朝霞パブリックゴルフ場

今年の始動は朝霞パブリックゴルフ場。昨年同様に練習でハーフだけとも考えたが、JGAコースレートもあり距離もそれなりにあってしっかりしたコースということで、18H回ることにした。

本日のスコア
48(15)+44(15)=92(30)

OUT→IN/Blue Tee/6,085Y/高麗グリーン/右グリーン使用
快晴/時々強い風/3℃→10℃
セルフ/手引きカートで歩行プレー/18Hスルー

朝霞パブリックゴルフ場のスコアカード

河川敷ということで強風を予想して防寒して行ったが、穏やかな快晴で気温もそこそこ上がったので途中からすこぶる快適。ただ、前日までの雪や雨で地面は水を含んだ箇所が多く、ショットに影響した。

それ以外は練習用として考える以上にいいコース。景観は広いがフェアウェイが狭くてラフはそれなりに打ち辛い。高麗グリーンは手入れが良くて硬めで早かったので直接乗せても止まらない。そして隣ホールとのセパレート部分には小さな池がたくさん配置してあった。

プレー内容の方は、昨年の練習ラウンドと比較しても格段に良い内容で回れたと思う。水を含んだ地面のことや、練習になるようにパーオンさせないように進めたこともあってスコアは作れなかったが、ショートゲームの大切さと未熟さが身に染みた1日となった。

あっちこっちのドライバー
練習で捕まりが良くなったとはいえ、やはりスライスが怖いので最初はフェード前提の狙い目でセット。しかし進むにつれて捕り出しそのまま目標方向へ飛ぶようになってきたので、後半は調整した。

慣れないので怖かったが、今後のためにももうあまり左を狙わないでも良いのかもしれない。中には擦ってしまって飛び出し方向が怖いボールもあったけれど、大怪我までには至らなかったし…。

アイアンはドロー回転
アイアンはもれなくドローボールの1日。最近は練習でもそうなので当たり前の結果だけど、今までは練習でドローでも本番でフェードというのが多かったので、良くない意味で「ついに来たか!」って感じ。

こういった可能性は考えていたけれど、実際にそうなってみるとちょっと困った。この日も、それを加味して真っ直ぐややや右狙いでセットするものの、やはり慣れていないので力んで引っ張ってしまう。

アプローチの傾向
今日は30〜40Yくらいを多く練習したかったので、そのようにマネジメントしたが予想以上に苦戦した。普段アプローチではGW中心。でも今日は練習のためにSWを多用。しかし砲台グリーンをショートするという結果が多かった。特にカップが手前の時はほぼ全滅。

やはりピンに近い側に外した時のアプローチがまだまだ下手。技術もさることながら、ピンをオーバーしないようにと考え過ぎてしまうジャッジと気持ちの未熟さを露呈。トップとザックリも各1回ずつあった。

パッティングは及第点
高麗グリーンだったけどわりと速くていい練習になった。グリーンが小さかったので30パットだったが、数字以上に内容に成果を感じられたのが嬉しかった。自宅練習を続けた甲斐があった。

ミスを抽出すると、1m程度のショートパットを外したのが2回。1回は弱くてスン止め。もう1回は右に押し出した。カップをクルッと回って外れたのが3歩の距離と6歩の2回。でも納得のストロークだった。

朝霞パブリックゴルフ場

さて今回は、良いところも悪いところも含めて練習の成果を感じられたラウンドになった。今回は練習ラウンドとして、本来のラウンド数の勘定に入れないつもりだったけれど、しっかりしたコースだったのと、かなりの上級者さんとご一緒だったので、パーオンしないクラブ選択意外は真剣にやったので勘定に入れることにした。

それに、「90切らなかったから…」と思われるのも嫌だし(笑)。まあそんなこと以前に、公式競技にも出ないアマチュアゴルフなんだから正式ととか練習とか、まあどっちでもいいことか(笑)