肘先行動作確認中

ドライバーが面白くなってきたので、もうちょっとパワフルに打てないものかと模索していた。力を入れるとか、スイングスピードや体重移動を大きくするとか、身体を鍛えるとかじゃなくて、今のままで効率良く。

いろいろ試しているうちに、「ハンドルを左に切るように」というのが割と近いイメージだと気づいたが、車を運転しないせいか日によってはあまりピンと来ない。脱力や脱グリップ圧も良いが加減が難しい。

それで今日試してみて良かったのが、野球のアンダースローの腕の使い方をイメージしたもの。肘先行のダウンスイングでスナップも使うというイメージ。今日のところはこれが的を得た様子。

もともと正しいリストターンができない、左腕の方が強い、ダウンスイング腕が浮いてしまうなどのパワーロススイングなので、一石二鳥以上の効果があったように思う。手首を使いすぎてしまう人がこれをやったら怖いことが起こるかもしれないし、身体が開いたり右肩が突っ込んだりしてしまっても左に出てさらにフックという怖いことになる。

5番アイアンの打痕

さて今日は久しぶりに5番アイアンを引っ張り出した。久しぶりの5番アイアンは最初なかなか強敵だったが、インパクトシールを貼って10球を丁寧に打ってみたら凄くまとも。やっぱり集中力か。

10球中8球が納得のボールだった。やっぱりこうして打てるなら27度のUTよりも方向性が安心。そして6番との繋がりも良い。UT3本体制で数ラウンドやってたが、やっぱり3本も要らないかなぁ〜。