アゼリアヒルズカントリークラブ

5回目のアゼリアヒルズカントリークラブ訪問。もっとも詳しいコースのひとつで、スコアメイクに徹して賢いゴルフをすると臨んだラウンド。ここでとても嬉しい結果を記録できた。それはなんと11ホール連続でパーを拾えたこと。でも最初と最後が悪いのはなんともゴルフっぽい。

連日強風続きの関東地方。今日もやや強めの風が吹く。でも常に風を計算しながらショットする必要があったので、あるかないかを考えるよりは楽だった。エアレーション+砂を撒かれたメンテ中のグリーンも恨めしく思えたが、終わってみればこれも慎重にできた要因。

今日のスコア
41(16)+39(17)=80(33)

OUT→IN/White Tee/晴れ/6,202Y
晴れ/時々やや強い風/3℃→11℃
セルフ/乗用カート/ハーフ休憩60分

アゼリアヒルズカントリークラブのスコア

波乱のトリプルスタート
今日も例によって1組目でスタート。ティーショットはまずまずも、次の9番アイアンをシャンクさせてピン40Y手前のバンカー。うまく出したが乗るには至らず、4オン後パットが2回もカップに蹴られた。

続いて相性の良い2番パー3。左手前のガードバンカーに捕まり、カップ下4歩につけたが、またカップに蹴られてボギー。そして苦手意識の強い3番ホール。ティーグラウンドが前だったので、予定のドライバーはやめて5Wでスリークォーターショット。過去最高の位置にボールを置けたがアイアンショットが全く当たらず4オン。でもパットがやっと入った。

スタート3ホールですでに+5。しかし入らないパッティングもグリーンの状態のせいだと思えたほど良いパットが打てていたので、不思議と気持ちには余裕があり、悲観せずにいる自分がいた。

それよりも問題はカス当たりばかりのアイアンショット。でもアプローチの感覚も良かったおかげで、「もう今日は全部6割ショットでいい」と思えたのが次ホールからの快進撃に繋がったのだと思う。

アゼリアヒルズカントリークラブ
アゼリアヒルズカントリークラブ

前半残り6ホールで連続パー
この結果には正直自分でも驚き。比較的得意(個人的にプレッシャーを感じない)なホールが続いたこともあるが、インパクトシールを貼って練習を続けたあの慎重さを瞬間瞬間に生かせたように思う。

そして今日のアプローチとパッティングがあれば、ピンより低い所や狙い易い所にボールがあればなんとかなると思えた。特に4番で寄せワンのパーを拾ってからは、ゴルフが一瞬とても簡単に考えられた。

ティーショットは悪くはないが絶好の位置というのもなく、セカンドショットもなんとなく乗ったり、グリーン近くの良いところまで運べたというショットが多かった。とにかく歩測15歩までなら2パットで収められるイメージがあったので、それに助けられた。結果オーライショットも2度。

昼休憩を挟んで5連続パー
こんな日はスルーで回りたかったが休憩60分を挟む。体はすっかり落ち着いてしまったけれど、後半スタートのティーグラウンドがもの凄いアゲインストだったこともあって、要らぬ欲を抑制できた。

2打でアプローチしやすい場所まで運び、ウェッジ2本とパターを持ってボール位置まで歩く途中で思わず「イージー!」と叫けぶ(笑)。これがこの時の自分の感覚を正直に表した一言だったかもしれない。

悔やまれるのは15番ホールの返し1m強のパーパット。自分はカップ外さず左フチ狙いと決めていたのに、同伴者が5cmと違わない位置から先に打ってボール2個くらいスライスさせた。これを見て「しめた!」とばかりにカップ1個左に狙いを変えて打ったらそのまま抜けた。

同伴者のラインを参考にしようと見ていたのも自分だし、それを基準に予定変更したのも自分なので、何を悔やんでいいのかも分からないもどかしさ。ボールスピードも曲がり幅もチェックした。そう言えばボールばかり見てストロークを見てなかったからかなぁ〜?と考えたり。

アゼリアヒルズカントリークラブ

後半30台も70台には及ばず
上がり3ホールは、過去のデータからも安心ホール。2ホールを無難に終えたものの、最終のドライバーをスライスさせて、木がスタイミーになる位置。そこでつま先上がりなのに5番アイアンのインテンショナルスライスを敢行。距離もピッタリでうまくスライスしたが、砲台&縦長の馬の背グリーンに対して、真横の窮屈なところに。

アプローチが強く入ってグリーンを超えて反対側へ。次を土手でボールを殺したアプローチで1mに寄せたが、下りのスライスラインが3個分くらい切れてダボフィニッシュ。あれは何回打っても入らない。

2打目の無理が大きな痛手。たまたまうまく打てて、距離だけはカップがすぐそこという位置だったが難しいシチュエーション。そこからのミスがゴルフをどんどん難しくする結果を招いた。いい勉強をした。

月曜日に寝違えて首が思うように動かせなくなって、その後肩が凄く張っていた。必ずしも体調万全じゃなかったので、この1週間はゴルフが簡単に考えられるようなイメージ作りをした。イメージしていたことが一瞬でも実践できたことが今日の記録に繋がったと思った。