ハーモニーヒルズゴルフクラブ (2)

新事業立ち上げと引っ越しなどで間が開いてしまった。7月末以来となるラウンドは勝手知れたる元ホームコース。ここ最近はショートゲームが良いので、またここのグリーンに挑戦したくなって帰ってきた。

練習は毎週変わらず続けていたが、ゴルフのことを考える時間が以前より減ったのでそちらが不安だった。でもコースに立つとこれまでの貯金がそれを補ってくれた。こんくらいがちょうど良いのかもしれない。

今回のスコア
43(19)+40(16)=83(35)

IN→OUT/White Tee/6,179Y
快晴/弱風→無風/23℃→29℃
セルフ/乗用リモコンカート

ハーモニーヒルズのスコア

前半は定番の3オンのボギーペース。惜しいパーパット多く瞬間的なストレスは感じたが、そのうち入る感触もあったので余裕があった。2本の新調ボーケイウェッジは大変使いやすく今後も楽しみ。

ドライバーは直前の練習でも出たドローボール。これは少し戸惑ったけれどホールを追うごとに緩和されて最後はフェードに戻る。ショットは良くも悪くもなくまあまあ。ラウンド間隔を考えればこんなもんだろう。

大きなミスは2回。後半8番ホールでドライバーをスライスさせて、右ラフの急なつま先上がりを無理してダフってチョロ。次に8番アイアンでなんとかグリーンの隅にオンさせ、11歩のフックラインが入ったので結果的にはパーホールとなったけれど、こんなのはオマケなので反省。

6番ホールでは、2打目がフェアウェイセンターにある大きな木で完全なるスタイミー。まんまとコース設計にはまる。ここでインテンショナルスライスのチャレンジを選択→曲がらずバンカーイン!愚か・・・。

ハーモニーヒルズゴルフクラブ (1)
ハーモニーヒルズゴルフクラブ (4)

後半はドライバーがドローしなくなったせいで構えやすくなった。カップを蹴られたパーパットが2つ続いた後の3番ホールでは、つま先&左足下がりのラフから残り135Yのバンカー超えが見事に決まる。カップ横2mに付いたスライスラインが気持ち良く沈んで久しぶりのバーディー。

続く4番ホールでもパーを拾ったが、2打目がダフったのにナイスキックとナイスランでカップ下10歩に乗りタップイン。この2ホールは日が違えばダボもあったのかもしれない。ツキもあった1日だった。

後半は体力を案じて節約プレーに徹した。特に「疲れた」という感じはなかったがホールアウトしてからいつも結果論的に反省することが分かっているので、特に上がり3ホールでは“賢いゴルフ”を通した。

これでもいつも以上に“行き当たりばったりゴルフ”を楽しんでしまった瞬間はあった。特に後半2回のガードバンカーイン。でもウェッジが新しいので「バンカーで試せる」という気持ちの方が強かった。

総評としては、ショットはこんなもの。少しくらい練習を増やしたところで画期的には良くならないから、今後もこの程度の技術で工面しよう。パッティング数は32くらいの目標が結果は35。でも内容的は大合格。

今回は良く知るコースだったからスコアも良かった。知らないコースだと今の感じでは90〜95くらいの腕前だろうか。そしてショートゲームがうまく運べた日には80台や前半も出る。といったレベルか。

ハーモニーヒルズゴルフクラブ (3)

ハーモニーヒルズゴルフクラブ
栃木ICから約10分。トリッキーだけど覚えると面白い。打ち下ろしが多いので飛ばない人でも距離的には楽に回れる。曲がらない人にはそう狭く感じないが、曲がる人には狭く見える。飛距離よりもコースマネジメントを試されて楽しめるコース。PGMになってボールマークは少し増えたが、コースの状態は良し。グリーンは起伏が多くて難しい。