イーデルパター

イーデルパター(イーデルゴルフのトルクバランスパター)というと、フィッティングして納期がかかって高価というイメージ。これら全てを取っ払った市販ものの完成品。フィッティングものとどう違うのか?

試打してすぐ持ち帰りできるというメリット


イーデルパター市販品

フィッティングして1カ月後に納品というカスタム品がメインのイーデルパターだけど、完成品から合うものを探す市販品が登場!

やっぱり、試して欲しくなったらすぐに持ち帰りたい!

実際に全タイプ試してみたけれど、さすがイーデルパター。市販品での充分に従来のパターと明らかに違う感覚でストロークできる。

カスタム品より約3万円ほど安くなる市販品。特にショートパットに悩んでいるなら一度は試してみて欲しいパターだと思う。



簡単なフィッティングは行ってくれる


イーデルパターフィッティング

全3タイプの形状から自分にはどれが合うのか?好みももちろんあるだろうけれど、やはり真っ直ぐ構えられるタイプを選びたい。

ってことで、簡単な診断を行ってくれる。

愛用パターのフェースにミラーを付けて、構えたところにレーザーを当ててフェースの向きをチェック。これでタイプが決まるとか。

パターフィッティング

私の場合、ピン型の中でも薄いものが好みだったんだけど、実際にフィッティングすると少しマレット風な方が良いと診断された。

理由は、ターゲットがかなり下方向を向いてしまうせい。

形にこだわるよりパッティングが良くなりたいので、ここは泣く泣く譲って今のパターに落ち着いた。

マイパター

正直言うと、まだパターの形状は気に入らない(笑)。

でも、周囲からは「パッティングが上手!」と褒められるし、なんせパッティング時のストレスがまったくなくなったので我慢できる。

メーカーも形状もイマイチで、決して気に入ってるわけではないので、繰り返しになるが、結果優先であくまで「我慢」して使っている(笑)。



スーパーストロークグリップを使ったチューンモデルも!


スーパーストロークチューン仕様

チップゴルフでチューンしたというスーパーストロークグリップ仕様。グリップエンドにカウンターウエイトが入っているタイプ。

マレットタイプのヘッドで試してみたところ、カスタムで作った自分のパターと同じくらい心地良いストローク感を感じた。

ちょっと悔しい(笑)。

ショートパットがしっかり打てない、ストロークがブレてしまう、みたいな悩みがある人は一度試してみると面白いかも。


“イーデルゴルフ・トルクバランスパターの関連記事はこちら”


(関連リンク)
“ノーマルイーデルパターにスーパーストロークでチップゴルフオリジナルチューン!”
(チップゴルフ|池袋のゴルフ工房ブログ)