クラブセッティング

クラブ選びは実用性に加えて、所有感も大切に考えている。実用的ならなんでも良いという考えはない。だからスコアアップしないのかもしれないけれど、そこの愉しみを奪われるとゴルフも楽しくないので。

ややヘビースペックと感じている今日この頃でも


昨年後半からコーチをつけて、レベルアップ改造計画中。そんな中、所有感が邪魔してスペックがややヘビーと感じている今日この頃。

昨年、試打クラブを借りてプレーすることも多く、そんな時も大してスコアは変わらなかった。良くも悪くも(笑)。

要は、ドライバーがそこそこ前に飛んで、セカンドでグリーン周りまで行けばなんとでもなる、ってことを知った年でもあった。

別の言い方をすると、なんとかできるように上達したとも言えるのかな。ってことで、そのうち特にシャフトあたりを、スペックダウンして優しい流れにするかもしれない。



変わり映えないけど全13本のセッティング


【ドライバー】
GRAND PRIX ONE MINUTE M52
シャフト:TRPX AURA(S)
11度/45インチ弱
2016年4月から使用中。飛距離性能と打感に一目惚れ。以前から使用していたシャフトを使ってヘッド交換したもの。平均飛距離230Y前後。

【フェアウェイウッド】
ロイヤルコレクション BBD's 304T(4番)
シャフト:TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
16度/約42インチ
2014年10月から使用中。以前は2011年から同じ3W、5Wの2本セッティングで使用していたのを実用性を考えて1本に絞った。210Y強。

【ユーティリティ(ハイブリッド)】
ピン アンサー ハイブリッド(20度)
シャフト:TRPX UT-7(1+)
20度/約40インチ
2016年12月から使用中。2013年3月から使っていたけれど、しばらくお蔵入りさせていた。先月リシャフト復活。キャリー190Yほど。

ピン アンサー ハイブリッド(23度)
TRPX UT-8(1+)
23度/39.5インチ
2013年3月より使用中。キャリーで185~190Yだけど170Yくらいも打てる自在性で20度よりも重宝。4番アイアンの代わり。

【アイアン】
ミズノ MP-53(5番〜PW)
Dynamic Gold CPT TOUR ISSUE(S200)
27〜46度/37.75〜35インチ
2014年2月から使用中。2015年6月にリシャフト。PWで110Y、7番で145Y、5番で170Y弱のキャリーくらい。

【ウェッジ】
三浦技研 MB-5000WB(A)
DG CPT TOUR ISSUE(S200)
51.5度/35.25インチ
2015年2月から使用中。53度の刻印があるけど実際は51.5度に立ててある。フルショットで90Yくらいまでだけど、100Yくらい打つ時も。

三浦技研 MB-5000WB(S)
DG CPT TOUR ISSUE(S200)
57度/35インチ
2014年10月から使用中。ノーメッキガンブルー仕上げのお気に入り。アイアンの形状に合わせて製作してもらったので流れがいい。

【パター】
イーデルゴルフ E-2(トルクバランス)
32インチ/600g
約7年半使い続けてきたパターから昨年チェンジ。ショートパットの安心感に加えて距離感も徐々によくなってきてもはや体の一部に近い。

◇ボール
スリクソン Z-STAR
一時はXVにして飛距離を求めようとしたけれど、自分のヘッドスピードや打感を考えてこちらに戻して2016年はずっとこれで通した。


(関連記事)
“クラブセッティング(全13本)90叩かないようにしたい自分なりのこだわり”
(2016年03月23日投稿)

クラブセッティング
クラブセッティング



昨年スタート時との比較


変わったのはドライバーヘッド。こちらは昨年シーズン早々に変更したのでもう新しいという感覚はない。あとハイブリッドを元に戻した。

相変わらず、工房と親しくしているせいで新製品を試打することが多いけれど、最近は特に変えたい、欲しいと思うものがなくなった。

模索したいなぁと思うのは、シャフトくらいかな。シャフトだけは流れがあるので、このクラブだけというわけにはいかない。

スイングの変化に合わせて、じわじわ検討したいと思う。

今年もまた、遊びで試打クラブを時々どこかに挟みこむことはあるだろうけど、当面は固まった感じがしている。