赤羽ゴルフ倶楽部で花粉症ラウンド

河川敷ながら、近くに気軽に寄れるゴルフコースがあるって嬉しいですね。今回も練習ラウンドとして、予約要らず先着順の早朝プレーに行ってきました。

実は愛用のドライバーヘッドが先日割れてしまって


シャフトを短尺ドライバー仕様にして、唯一相性の良かったドライバーヘッドが数日前に割れてしまいました(泣)。これはなかりショックな出来事でした!

だって、すでに生産終了で入手不可能なんです!

メーカー在庫がなくはないらしいのですが、個体差のある中からロフト角が寝ているものをチョイスしてもらっていたので、もうそういうのがないんですね。

ということで、工房にある中から消去法で試すことになったのが、同じメーカーから発売されているエミリッド・バハマというドライバーでした。

いざ、こいつを持参して練習ラウンドへ!


前途多難すぎる内容


赤羽ゴルフ倶楽部は、気持ち良くドライバーが振れるホールがあまりないので、実際には4回しか使いませんでしたが、前途多難すぎる内容でした。

ドライバーだけじゃなく、ショットが全般的に悪かったです。

一緒に来ていた工房の店長いわく

振り遅れ。クラブが体から外れている!

前から指摘を受けていたことなので、今に始まったことじゃないのだけど、新しいクラブをモノにしようとあれこれしていると、よりひどくなるのかもしれません。

アプローチとパッティングは楽しく気楽にやれるのですけどねぇ。ショットがこれでは先が思いやられます。いい感じだったのに、なかなか上手くいかないもんです。

免許取ったし、今年はゴルフいっぱい行くぞー!と思ってたのに、ちょっと気持ちが萎えてきました・・・。花粉症もひどいし(笑)。

スイングもですけど、このドライバー問題か花粉のどちらかが収まる、しばらく厳しいゴルフが続きそうです。