ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

カテゴリ: 練習(屋外)

この土日は、先週ほどの手応えがなかったので今一度インパクトシールを貼ってショートスイングからの手順に戻した。 理由のひとつとして思うのは、早朝時間帯なのにすっかりオンシーズンになって好きな打席が選べなくなったこと。2日とも2階のほぼ中央の打席だったが、

先日の練習でピンときた打ち込む感覚を出張先の岡山で確認。セットアップ手順、テークバックの動作、ファンドファースト状態でのヘッド入射角への意識と、新しい手順・動作・意識のルーティーン化が目的。 1泊だったが、初日の夜と2日目の早朝で連日通った。特に早朝タ

この連休は後半3日間で約7時間800球打ち込んだ。最終日にやっと模索していた感触が身を結びそうな結果が出た。写真はその初日のドライバーのものなので、記事のないようにあまり関係ない(笑)。 自分のミスの大半はあおり打ちによるものなので、ボールを打つ際に前

テークバックは低く長くした方がインパクトに安定感が増す。よく言われる当たり前のこと。これを腕だけで行おうとしていたようで、長いクラブになると途端にできなかった。これを解決してくれそうなのが、右股関節上で派手に前傾するイメージでのテークバック。 伸び上が

この土日は久しぶり天気も問題なく、2日続けて練習できた。火曜日に記事にした“腕は内からヘッドは外から”を試す予定だったが、練習開始早々にしてこの意識だけではダメなことが解った。 これだけだと、フェースを開いて擦るような練習にしかならない。それで番組中、“

ラウンド後2回目の練習。スコアはともかく、先週のラウンドで悪かったショットをそのまま引きずっている。スイング動画を撮り、あおり打ちがひどくなっていたので足を閉じての修正ドリル。ボールの行方は気にせずショートスイングで体のバランスを整えるような意識。 スイ

ドライバーが面白くなってきたので、もうちょっとパワフルに打てないものかと模索していた。力を入れるとか、スイングスピードや体重移動を大きくするとか、身体を鍛えるとかじゃなくて、今のままで効率良く。 いろいろ試しているうちに、「ハンドルを左に切るように」と

練習場でのアイアンはどう打ってもドローボール。ドライバーとフェアウェイウッドはストレートからフェード。UTはその両方が出る。アイアンがちょうど良いフェードで長いクラブがスライスだった以前と比較すると随分捕まるようになったということだろうけど、先日のラウ

土曜日は法事で静岡だったので、今週の練習は日曜だけ。コンペを3日後に控えた今日は、インパクトシールを使った練習は休憩。アプローチするクラブを中心に、クラブの入れ方についていろいろ実験した。 それっぽい言葉を使うとしたら、フェースの向きとヘッドの入射角を変

河川敷ラウンド翌日の練習。手引きカートプレーの翌日なので、身体が少し重かった。普段のラウンドでもなるべく歩くようにしてるつもりだったけれど、やっぱり歩きと乗用カートプレーは違うんだなぁ〜と実感。 さて今日もインパクトマーカーを貼った練習。今回はインパク

冬の間、ずっと空いていた練習場が今日から混み始めた。今日は6時の開店から1時間後の7時に到着したが満席。3分も待たずに打席に入れたが、冬期の同時刻は2階打席なら半分以上空いていることが多かったので、冬眠ゴルファーたちが戻ってきたような活況。 冬場の早朝時

朝から雨で寒さぶり返しの1日。今年のラウンド開始に備えてそろそろ大詰めなので、寒いとか雨だとか言ってられない。こんな日はきっと空いてるだろうからと、午後の練習にしたが案の定空いていた。 練習場は、ボール自動回収のためアップヒルになっている。そう見えない

先週から引き続きショートアイアンのティーアップ打ち。ティーの高さは目分量で約2cm(Mサイズ)で行った。前回は8番アイアンで行ったが今回は少しアップライトになる分難しいであろう9番アイアン。 インパクトマーカーの打痕以上に苦戦。方向性は問題ないが、入射角

今日からティーアップして各番手のミート率アップに挑む。フェースの左右へのミスはかなり減ったので、次は上下のミス軽減が目的。マット上から打ってると上下のミスは特性上分かりづらい部分。 これは飛距離の安定に繋がり、トップはもちろんのこと煽って打ってることもよ

ドライバーのティーアップを低くした練習の効果を今日も実感。長いクラブを短く持ってシビアな状況でスイングする。切り返し以降の右肘の畳み方と肩の開きに注意すれば気持ちよく捕まる。この練習方法を何度も間に挟みならやると、長いクラブがどんどん良くなる。 そしてシ

しつこくインパクトマーカーを使った打痕記録練習を継続。確実に効果が出てきている。インパクトの瞬間に集中できるというか、今さらながらボールへのクラブを入り方が大切なのを実感している。 これはボール痕を中心に集めるゲームではない。打痕がバラつかないようにす

以前は練習前のストレッチを5分程度しかやらなかったが、最近は少なくとも20分は行うようになった。これは単にストレッチのメニューが増えたからで、5分では時間が足りなくなったのが始まり。 内容が増えたおかげで一通り済ませたら、また最初に戻って繰り返したくなる

今週は毎日の歩く距離を増やした疲れもあって、久しぶりに土日ともに休みにしようかと思ったが、ゴルフパートナーの試打会だったのを思い出して午後から練習場へ。予定外に慌てて出かけたので、特にどこをどうするとかもなく、単にボールの感触を楽しみながら打った。 強い

↑このページのトップヘ