ゴルフ仲間

2014年11月19日

赤羽ゴルフ倶楽部

練習場とコースでは違うことをしているもの。悪い癖や悩みはコースでこそ露呈する。ということで、半年前からクラブの面倒を見てもらってるゴルフ工房(池袋本町のチップゴルフ)の店長と赤羽ゴルフ倶楽部へ。コースでどんなことをやってしまっているのか見てもらういい機会。

記事の続きを読む

2012年02月22日

先日の友人との練習で、「スイングを見てほしい」ということで彼の後ろに立った。正直なところ、本当に上達のない人なので今度は何を教えようか迷っていたところ、方向性が安定しないと言う。

そこでとても簡単なある部分に気づいた。右にプッシュアウトしたり左に引っ掛けたりするのだけれど、他人のスイングを後方から見ていると最初からそう狙って打ってるようにしか見えない。

至極当然のことながら、「最初からそっちを向いている」、「そっちに行くように振っている。」、「そっちに曲るように振っている。」ということ。でもそんなことを本人に言っても仕方ない。そこで構えを正すだけで良くなった過去の自分を思い出し、真っ直ぐ立つチェックしてあげた。

よく観察していると、足のラインは右を向いて(クローズ)肩のラインは左に開く癖が見つかった。プロを含めて最も多いパターン。「肩が開いてるから右肩肘を引いて」と言って正しても、ワッグルしたり目標方向に目をやるだけですぐに元に戻ってしまう癖も見つかった。

足はクローズでもオープンでも良いと思うし、本人に方向性の基準となる何か(目・肩・胸など)があってそうしているのなら良いが、彼はそれで真っ直ぐ向いているつもりなのが問題のようだ。

足のラインと肩のラインがクロスしている時は、引っ掛けとプッシュスライスどちらの危険性もある。彼の場合は引っ掛けが多かった。でもしつこく真っ直ぐをチェックすることで、練習開始時とは比較にならないほど方向性が良くなっていった。

他人の振り見て我が振り直せとはよく言ったもので、これは大変いい参考になった。ボールを打って右や左に曲ったり、あらぬ方向に飛び出した時「あれ?」と不思議がることは何もない。最初からそっちを向いているか、そうなるように振っているだけなのである。

真っ直ぐ立つ

2011年11月23日
構えを正すだけで良くなった

2011年03月29日
パッティングで真っ直ぐ立つ

2011年11月24日

カップの中のゴルフボール

入ったか入らなかったか。乗ったかどうか。結果ではなく最初に決めたことを迷いなく出来たかどうか?を大切にしている。−先日のラウンドでシングルハンデの友人から聞かされた、なるほどの言葉。

せっかくの練習の流れを止めないように、ラウンドでもその流れの中にあるように務めているつもりだが、アドレスに入ってから決め事を変更してしまうことがある。ショットでもあるが特にグリーン上では、打ち切れなかったり予定よりラインを大きく膨らませてしまったりする。

ラウンド後にしっかり反省して次に繋げるためにも、決めたことをやり抜いて結果を受け止めるということが自分に足りないと感じた。この徹底が抜かりない状況判断を生み、メンタルの訓練にもなると思う。

今週末のラウンドではこれを徹底して行ってみよう。

2011年10月02日

埼玉ゴルフクラブ

埼玉県入間郡の埼玉ゴルフクラブでラウンド。今回はブログで交流のあるお2人、北の武器商人さんかずくんさんとご一緒。埼玉GCはかずくんさんの地元ということで彼にチョイスしてもらって選んだ。すっかり秋の陽気で終始過ごしやすい1日。まさにゴルフ日和。

本日のスコア
49(14)+46(17)=95(31)

IN→OUT/White Tee/6,448Y
曇り時々晴れ/微風/16℃→18℃
リモコン付き乗用カート/セルフ/ハーフインターバル約40分

埼玉ゴルフクラブのスコア

タフだった埼玉ゴルフクラブ
非常にタフなコースだった。打ち上げ、打ち下し、ドッグレッグやアップダウンによるブラインドホールが多く大変体力と頭を使った。スタートのインコースの方が険しく、景観プレッシャーも含めてフェアウェイでもトラブルショットのような対応を要求される場面が結構あった。

狭くてトリッキーとされるインコースは、左がOBで右が刈られてツルツルの土手という場面も多く、スライサーの私には優しい形状。でもつま先あがりと左足上がりが苦手な私は欠点を浮き彫りにされた。

お昼休憩でかずくんさんから「アウトは平坦で別コースのよう。」と聞いていたとおり、1番ホールPAR5の眺めは素晴らしく広かった。ただ2打目地点の中央にデーンと大きな木。そこから3打目のグリーン狙いはやはり打ち上げの山頂グリーン。アウトコースも決して楽は出来なかった。

埼玉ゴルフクラブ
埼玉ゴルフクラブ
埼玉ゴルフクラブ
埼玉ゴルフクラブ(アウト1番)

険しいインコーススタート
かずくんさんいわく、「厳しいインコーススタートで良かった。」とのことなのだが、個人的には優しい方から始まる方が好み。スタートホールはストレートながら山頂グリーンまでずっと打ち上げるホール。ティーショットはトップ気味、セカンドはトップしてチョロ、3回でやっとグリーン近くまで進めて、そこから寄せて入れてボギーで済んでひと安心。

でも前日の遊びすぎで左膝と右足首がガクガク。スタートホールで昨日のことを後悔し先が思いやられた(笑)。1ホールしか終えていないのに膝から下が疲労困ぱい。準備がなってないなぁ〜。

GPS計測器の使い方ミス
続くホールは平坦な箱庭PAR3。もしかしたら自分にとってここがキーホールだったかな。右手前のあごの低い優しいバンカーから出すのに3打かかった。SWを替えて芝からのアプローチが格段に良くなったので使い続けているが、どうも得意だったバンカーに不安が。

あと実は3ホール目までGPS機器の使い方を間違っていた。今日のように2グリーンの場合はホールごとに操作が必要だった。北の武器商人さんに急遽使用方法を教わったが、3ホール目まではコースの表示距離との誤差に1人で葛藤していた。かっこわる・・・(笑)。

ショートゲームでリカバリーの1日
グリーン狙いで同じ高さからのショットがあまりなく、ライも平坦じゃないことが多かった。ショットと体力が不安だった今日は、狙いどころ外しどころを探して考えてショートゲームで片付けないといけなかった。まあそういうのは今日に限ったことじゃないけれど、打つ前から「そうなるだろうなぁ〜」と思いながらアドレスし、同時に「こういうライからこう打ったらかっこいいだろうなぁ〜」なんてプロ気取りで打っていた(笑)。

2グリーンのコースなので、グリーン面に上がってしまえば平坦という設計なので、乗らなくても近づけばアプローチはしやすかった。グリーンが硬かったのでピンが手前の場合などは、手前のクッションを使って乗せるアプローチを多用してこれは結構はまって楽しかった。

以前のように単品ウェッジが2本というセッティングだと使い分けに悩んだことも多かったが、アイアンセットのGWと単品SWの場合、クラブの性格が全くことなるので悩まずに済む。これは快適。

2番446Yの長いPAR4でパーセーブ
長い右ドッグレッグ。ティーショットはフェードせず左に一直線。林に突っ込んだが前方向に抜けてラフ。残り約190Yの打ち上げをボールが浮いていたので、5Wでピンハイ(ピンと同じ高さ)へチャレンジ。ブーメランのように予定以上のスライスも、サブグリーンの外側へ着地。そのサブグリーン超えの30Yから寄せてパー。これは嬉しかった。

5番512YのPAR5でバーディー
このロングも細くて難しそうなレイアウトだった。ティーショットは左が危険で自分は右ラフの高台。他のお2人はドローヒッターなので左側のトラブルゾーン。スライサーで良かった。でも北の武器商人さんのトラブルショットはお見事だった。上から見ていたので見えなかったが急傾斜で木の根元の窪地からどうやって打ったんだろう。拍手!

埼玉ゴルフクラブ

自分は反対側の右ラフからUT21度で今度は左ラフ。右ドッグレッグの度合いを確認しないで、かずくんさんの言うとおりに打った。残り125Yの打ち下し。9番アイアンの予定が間違えてPWなのに気づいて、悩んだがカートまで猛ダッシュ!気の利く北の武器商人さんがクラブを運んでくれたおかげでナイスオンで、4.5mを沈めてバーディー。こうして思い返すと助けられながら取れたようなバーディーだった。

PAR3でスコア崩す
過去のデータからはPAR3が最も平均スコアが良い。しかし今日はダブルパー2つを含めて4つのPAR3で+9と大崩れ。そしてその2つのダブルパーは穴があったら入りたいほどの失態。

埼玉ゴルフクラブ

まず15番165Yは約30Y打ち下ろしの豪快爽快なホール(写真)。目前の大きな木は、グリーンを見下ろす目線を遮るだけでアイアンの弾道なら全く関係ない。なのに空振り寸前のカス当たりで右下に落ちてOBと消えた。プレイング4の特設ティーからも寄らずの2パット。

次に7番211Y(10Y打ち下ろし)の長いホール。ここでは3Wが超天ぷらして100Y地点。しかも残り距離も100Yとはなんともマヌケ。でもなんとか2オン。約9mの上りでカップを過ぎて下るスライスラインをガツンとやり過ぎて4mもオーバー。返しをびびって3パットのダボ。

ただ、このファーストパットを参考にした北の武器商人さんが見事なパッティングでナイスパー。「お礼に」と0.5打譲ってくれようとしたが、スコア管理がややこしくなるので丁重にご遠慮した(笑)。

勉強になって楽しいラウンドだった
いろんなライからのマネジメントやそのショットなど、自分のショット以外でも大変参考になることが多かった。自分の内容は最近の練習がそのまま出た感じ。一部を除いてよく頑張ったと思う。

ゴルフの恩師でもある北の武器商人さんの前で初の100切り。ご本人は「え?そう?」と、どうでも良さそうだったけれど、自分の中では嬉しい目的達成となった。スーパースコアを披露するのではなく、100を叩かないよう努めたのが今日のゴルフの目標だった。

ご一緒したお2人のゴルフの感想
初対面のかずくんさんは、ブログ内容そのままの熱心な方。特に1m前後の嫌なパッティングをパーフェクトに入れる姿に感心。上りではもちろんしっかり打つし、下りのデリケートなパッティングもきちんとラインに乗せてストロークされていた。これは是非とも見習いたい部分。

かずくんさん
北の武器商人さん

北の武器商人さんは相変わらず早打ち。せっかちという意味ではなく、打つと決めたらその後がとにかく早い。以前にも表現したが、まるでやっつけ仕事のようにショットするのでこちらも快適。

ドライバーを含めて全てが高弾道のドローボール。練習動画ではフェード打ちに見えるのに不思議な人(笑)。別名SW商人とも言われるだけあって、SWを使ったアプローチは普段の3倍の速度で様々に打ち分ける。まさに自分の手足のように使いこなしている感じ。

楽しい空気に包まれた幸せな時間だった。


2011年05月25日

ゴルフ仲間

初心者の頃によくゴルフに連れてもらった友人。最近は以前より一緒に行くことが減ったけれど、「はるさんみたいに練習しないとなぁ〜」と言いながら、全く練習しないという一般的なパターンの彼。でも「一緒に練習行こう」と誘うと滅多に断らないので、1人だと面倒なんだろう。

彼は河川敷コースで1度100を切ったことがあるが、自称のアベレージは105くらいで実際は110ちょいくらいだろうか。私よりも2年ほどゴルフ歴が長く、、静岡のコースの会員権を持つほどのゴルフ好き。

彼と一緒にラウンドする時によく私がこう言う。

「練習している俺がミスって悔しがるのは当然だけど、アンタは練習しないんだから、ミスっても当たり前で凹むのはおかしいだろう?」

「そりゃ、そうですね。でも・・・。」


要は、「練習もマネジメントもしないんだから、ミスは当然。ならば上達したいとか好スコアで回れるなんて期待しない方が楽しくないか?」というのが私の彼によく言うセリフ。そして「練習しないと!」となるんだけども練習するはずもないので、相変わらずの日々と押し問答が続く。

4月のラウンドで彼が前半を44で回ったことがあった。ショットも良かったけれどマネジメントが良く見えた。でも後半、突如OBやダフリを連発して60を叩いた。彼は「なんか自分らしくないと思って居心地が悪かったんですが、後半やっと自分らしくなった。ガハハ!」と笑った。

帰り道も彼と「あ〜でもない、こ〜でもない」とゴルフ談義というよりは、あえて押し問答を繰り返しながら楽しく帰宅。ある友人に「最もゴルフに向いていない性格」と言わしめた彼(笑)。理論的でありながら突っ込みどころ満載という彼には名語録も多い。

最近で一番面白かったのは以下の会話。

私「なんで8.5度のドライバーにしたの?」
友「曲るから上がるとOBが怖いんです。」
私「じゃ、なんであんなに高くティーアップするの?」
友「8.5度だからボールが上がらないんです。」


今週、彼と久しぶりに一緒に練習する。教えても聞かないし、黙って見ていると「何か言ってくれ!」と言う彼。今週はどっちにしようか。


2010年12月08日

同伴競技者
同伴競技者

今年は例年と違って、初めてご一緒したプレーヤーが多く、また毎回メンバーが違うという新鮮味があった1年だった。その方のハンデキャップに関係なく、初めての方からは何かと学ぶことが多い。いつも決まったメンバーとのゴルフは楽しいけれど、ルールやプレー自体に馴れ合い的な部分が多くなってしまうことが時々ある。

初めてご一緒する方の場合、それは自分や自分の見てきたゴルフとは異なるマネージメントやショットを見られるチャンス。プレー中や後にそのプレーに対して質問攻めする。ゴルファーは自分のナイスプレーに関しては雄弁なので、詳しく聞けて勉強になることが多い。ミスショットに関しては、打った直後にその理由を発する人、言い訳、照れ隠しの説明が自動的に聞けるので、こちらが聞くまでもない。

今年を振り返ると、初めて一緒にプレーする同伴者の中に上級者がいると、いい結果が出ることが多かった。真剣味が増すというか、1打1打をよく考えて打つようになる。普段適当にプレーしているつもりはないんだけれど、ある程度のレベルの方となると、こちらのプレーもよく観察してくれて、自分が放ったどんな1打や相手の1打に対して語り合えるというか、うんちくが語り合えるという楽しさもある。

これが自分のプレーで精一杯の方だったりすると、そういう語らいはなくなるのだけれど、それはそれで反面教師としてこちらのミスが減る場合があるので、どちらも自分のプレーに役立つものだと思う。

誰と一緒に回るか、また環境によってゴルフは大きく変わる。まさに「朱に交われば赤くなる」だと思う。周りがシングルプレーヤーばかりであれば、それを基準に考えるようになるのだろうし、100切りが目標という輪の中に入れば、その殻の中でのゴルフになってしまうんだろう。

ゴルフは楽しいのが一番。そして楽しみ方はいろいろ。だけど上手くなりたいなら自分よりも上手なプレーヤーと回るのが一番。自分にとって楽しいゴルフとは、上級者はもちろん、いろんな方と一緒に遊ぶことで人の輪も広がるし、いろんなゴルフが見られること。今年はあえていろんな人とのゴルフをセッティングすることで学ぶことが多かった。


2010年08月12日

今回の同伴者たち

初めての方とラウンドすると、毎度何かと参考になることが多い。それぞれのレベルでの努力と工夫が垣間見えて感心する。適当にゴルフしている人からはそういったものが見えないけれど、それはそれで反面教師となってくれるので、そこからも学ぶことは多い。

相手のプレーが参考になるという意味では、グリーン上で先に打った同伴者のボールの勢いや曲り方などが真っ先に考えられるが、それ以外にも同伴者のプレーを観察したり、「自分だったらこうする」などとショット前にマネージメントしてみるのは大変有意義。

そして、先日のラウンドで初めて一緒に回った3人からも学ぶことが多かった。同伴者のことを記すブログではないけれど、今回に限って気づいたことや学んだことなどの発見を記事にしてみよう。

カツオ君
最近はハンデが2ケタになったって言ってたかな。経験や技だけでなく体格やパワーも自分とは全く異なるプレーヤー。以前は競技ゴルフにも出場していた経歴の持ち主。これまで見てきた身長のあるプレーヤーと全く違って、カツオ君はかなり前傾してハンドダウンしてアドレスする。アイアンショットの見た目ではヒールでヒットしてるイメージ。

カツオ君のティーショット
カツオ君ショット

自分のようにボールの手前を掘るなんてミスは全くない。最も期待して注目したのはグリーン周りからのアプローチ。ピッチ&ランではスピンで止めて距離感を出すという打ち方を何度か披露。20Y前後であんなにヘッドスピードを出してヒットするなんて真似できない。ダフったりトップしてしまうような恐怖感は全くないんだろうなぁ。ボールの先の地面をバシッと叩くようなクラブの入れ方が格好良かった。

あと、ショートアイアンでの弾道が時々こちらが考えてる以上に低く出ていたけれど、あれはハーフトップじゃなくてわざとなんだろうか?今度聞いてみよう。ドライバーでも平均して50Y、大きいと80Yくらいの飛距離を差を見せつけられた。パワーがあるだけにミスの度合いも大きいが、あれが整ってきたら到底勝てそうにない。自分も飛距離が欲しい。

tomiさん
以前tomiさんに「アプローチは、ボールを投げるようにイメージすれば距離感なんて簡単」と言われたことがある。今回は本当にその通りのアプローチを見せてくれた。50Y前後の距離をふわりと上げてピンそばに付ける。自分がコースで全くできないショットなので余計に驚いた。

tomiさんとキャディさん

本人いわく「俺は上げる打ち方しか出来ないから」らしいけれど、自分などからしたらそっちの方が難しいと思う。フェアウェイからのショットなんかでも「パスッ!」とバウンスの気持ち良い音が出ていた。いずれのショットも、テンポとリズムが凄くいい。しかし何故かティーショットだけはテンポが速い…(笑)。パッティングストロークでは、ストロークスピードに細心の注意を払っているが、今度ショートスイングでもやってみよう。

そして、20年来使ってるというtomiさんのアイアン&ウェッジはソールがすでに錆び番手の刻印が分からなくなるほどの年季入り。そろそろ新しいウェッジが欲しいと考えていたけれど、考え直そう。

PENON
チッパーを利用してのランニングアプローチに、中尺パターを使ったサイドサドルスタイルのパッティング。ラウンド前は「なんだそれ?」なんて思っていたが、いざ拝見してみるとその合理的さに感心。

ショット後のPENON

チッパーでのアプローチは障害物がなければ50Yでも転がしてやろうという感じ。サイドサドルスタイルのパッティングは初めてみたけれど、打つ方向に対して体を正面に向けて、体の横でパッティングするから、まるで右手でボールを転がすような感じ。これだと利き手である右手の感覚がそのまま使えて、慣れてくるとボールを見ずに目標を見ながらストロークするので距離感も方向性も良くなるというもの。

しかしこんなパッティングスタイルがあったとは驚き。tomiさんもそうだけど2人とも自分の持っている感覚を大事にしてるんだなぁ。自分はパッティングもアプローチも極めて機械的。歩測して振り幅で行うので、いかに毎回同じテンポで加速したり減速したりしないかがポイント。

前半最終ホールで、自分の短いパターを使って右手1本で体をカップに対して正面を向いて、何球か打ってみたけれど凄く打ちやすかった。しかも目測だけで距離感や方向を合わせられた。突然このスタイルにしようとは思わないけれど、こういう練習もありかなと思った。

それぞれ大変勉強になった。すぐ自分のものになるなんてことはないけれど、この先において役立つことが多い1日だった。


2010年06月29日

今年は今のところ全5ラウンドを消化。6月5日のラウンドを最後に、梅雨が明けるまではしばらく休憩にするつもりだった。ところがコンペや知人の上京などでバタバタと予定が詰まることに。でも普段と違うのは、どの予定も自分主導で決めた予定ではないから新鮮であるということ。

7月の予定

鳳凰ゴルフ倶楽部・東コース
取引先で開催される5組のコンペ。知っている人が2〜3人しかいないのと山岳地域のトリッキーなコースみたいなので少しドキドキ。最近は茨城県の広くて平坦なコースしか行ってないからどうなることか。不安もありながら楽しみの方が多い。この時期なので天気は諦めているが、かなり久しぶりのキャディ付きラウンドなので頑張るぞー!

おかだいらゴルフリンクス
北海道から北の武器商人さんが出張でいらっしゃるので、私の最も得意となっている最近のホームコースでご一緒することに。昨秋、今春と立て続けに中止になったのでご一緒するのは昨年4月以来。これまでご一緒した2回よりは、余裕を持って楽しめると思う。ゴルフを語りながらお互い80台、しかもどちらかがベストスコアで回れるといいなぁ。

ザ・インペリアルカントリークラブ
取引先で開催されるコンペに参加。一応「調整中」にしてもらっているので欠席するかも。ここは、おかだいらへ向かう途中にあって、いつも綺麗なクラブハウスが気になっていたコース。コースの評価も良いみたいなので楽しみ。これを参加すると3週連続になってしまう。

霞ヶ浦カントリー倶楽部
前回絶不調だったhinoe_uma66さんとご一緒のラウンド。千葉の名門林間コースを思わせるような佇まいで、こちらも大変楽しみ。広くも狭くもないけれど、高い木々や絶妙のハザードが小難しい。前回はいい結果を残せたけれど、なんか難しいイメージばかり残っている。

8月の予定

瀬田ゴルフコース・北コース
毎年恒例、関西方面の友人に集まってもらってのラウンド。今年の帰省はうまく休みが取れず日取りが悪いため2組のみ。いつもトーナメントで使われているコースをリクエストするのだけど、今年もいいコースを選定してもらったので楽しみ。そう言えば、昨年は優勝したっけ。

8月はあと中〜後半くらいに早朝ラウンドを1回入れるかな。ゴルフを始めてから3年目。過去2年は、勢いがあったので歳のわりには夏バテもなく過ごせたけど、そろそろゴルフも日常化してきて気が張ることもなくなったので(笑)、今年あたりはバテないか心配…。


2009年11月13日

雨でゴルフは中止

くもり予報がどんどん雨予報に変わってしまい、結局明日のゴルフは中止に決めた。そしてたまにはゴルフ抜きで飲み会でもということで池袋に集合した。とは言っても中心はゴルフの話だけど(笑)。

北の武器商人さんは新アイアンのレガシーがが良いと、この飲み会の間だけでも10回くらい聞かされた(笑)。見た目を気に入ったのもさることながら、先日の試し打ちの感じがよほど良かったのだろう。

hinoe_uma66さんと2人で「でも次に会う頃にはまた違うアイアンを持ったりするんだろう」とからかうと、「いや、それはない!」と豪語。次はおそらく来春だけど、その時にもし別のアイアンになっていたら、これまでのメインアイアンだったBM−500をくれるという約束まで!

ゴルフは中止になったけれど、とても楽しい時間を過ごせた。居酒屋で3時間過ごしたあと、hinoe_uma66さん推奨の中国家庭料理店へ行って食べた汁なし激辛タンタン麺と水餃子も美味しかった。

次回は是非小春日和の空の下で、また今日のように笑いながら一緒にプレーしたい。全員が80台前半で回れたならなお幸せ。


2009年09月16日

上司と一緒に練習

10年前に勤めていた会社の上司と久しぶりに再開。向こうが間違い電話をしてきたのがきっかけだったのだけど、自分がゴルフを始めたことを知らせると話が膨らみ、今度一緒にラウンドすることに。

しかしお互いにラウンドが待ちきれなかったのか、今日になって急に一緒に練習に行くことになった。場所は、足立区にあるのトーキョージャンボゴルフセンター。なんでもその元上司は100Y前後の距離に悩んでいるらしく、ウェッジをハンドファーストに構えられないのが悩みらしい。

まあ“構え”だけだから自分で治せば良いのだろうけど(笑)。

我流ながら20年以上の経験があるので、さすがの腕前。ウェッジもミスショットを連発するのかと思いきや、方向性が少しブレたり芯を喰わなかったりということがたまにあるだけで、言うほど大きな問題はない。要はもっと格好よく精度も上げたいという上級の悩みだった。

自宅が近く車で迎えにまで来てもらった。有難い。今週末早速、一緒にラウンドする予定が入っているが、今から楽しみでしょうがない。ゴルフというのは10年以上もの交流ブランクを一瞬で埋めてしまう素晴らしい趣味なんだなぁと感心。自分としては少しラウンドの間隔が空いて練習も減らしてしまったのでどうなることか分からないけれど、それ以上に楽しみでしょうがない。いいとこ見せられればいいけどなぁ。


2008年11月29日

みずなみカントリー倶楽部の練習場みずなみカントリー倶楽部の練習場

ゴルフを始めるきっかけを作ってくれた大阪の友人、ゴルフゲームで知り合いほぼ同時期ゴルフを始めた三重の友人、東京の友人の4人で年に数回のゴルフ対決。今回は岐阜県瑞浪市にあるみずなみカントリー倶楽部が舞台。

ゴルフ場内にある1棟貸切のコテージを予約し前日入り。ラウンド前日の今日は、練習場と練習グリーンで仲間たちをゴルフ談義を交わしながらの練習。ブロガーの方たちとのラウンドもそうだったが、日頃は電話やメールでしかやりとりが出来ないので、こういう時間はすごく楽しい。

みずなみカントリー倶楽部のコテージ

夜も部屋まで食事が届き部屋で眠くなるまでゴルフ談義中心の飲み会。実はラウンドよりもこういう時間が一番楽しいかもしれない。


2008年11月22日

東都飯能のスコアカード

今回のラウンドはブログを通じて知り合ったお2人とのラウンド。ブログで日頃の状況を拝見しているので「初対面」という感じはなく、いきなりでも和気あいあいに楽しい雰囲気でプレーさせてもらえた。また、道具の選び方や練習状況などをブログで拝見してよく知っているだけに興味深くプレーも拝見でき、予備知識がある分勉強にもなった。

北の武器商人さん

北の武器商人さんは、とにかく躊躇なくプレーされる方。突風が吹いたり止んだりした前半でも自分のリズムを崩すことなくあっさりナイスショットする。これはグリーン上においても健在で、1mくらいのパットなどはアドレスするや否や何とも簡単にパカッとねじ込んでしまう。まるでやっつけ仕事のように(笑)。

そしてウッド、アイアン、パット共に方向性が正確で感心した。「自分は飛距離がないから」とおっしゃっていたけれど、その分方向性重視の鍛錬をされてきたのだと思う。タラレバだけど、もしもあとドライバーが20〜30Y飛ぶのなら70台は楽勝なんじゃないだろうか。

時々見せる引っ掛けやダフったりした直後でも、怒ったり悔やんだりする素振りは一切なくさっさと次の行動へと歩き出す。とにかく行動が早い(笑)。経験なのか性格なのか慌てる様子も全くなく、一緒にプレーしている自分も彼の温厚で親切な雰囲気に随分助けられたかもしれない。

余談だけど、この日はカップをぐるりと一周して打った方向に戻ってくるという妙技が数回発生。そのうち1つはグリーン外からのチップイン外しだった。その他にもカップに蹴られるシーンがいくつも。「ハズレはハズレ」とおっしゃるのだろうか?自分には全て「惜しい」と思えた。

hinoe_uma66さん

hinoe_uma66さんは、もっと気性の激しいゴルフをなさるのかと勝手に想像していたけれど(笑)、周りの雰囲気に気を使ってくれる方で、私のつまらない冗談にももれなく付き合ってくれた(笑)。

もうひとつ「ブンブン振り回す方」というイメージを勝手に持っていたのだけれど、かなりソフトにスイングされる。「練習や素振りでは柔らかくゆっくり出来ても本番で変わってしまう。」というパターンの人がほとんどの中、ブログで拝見したスイングよりもかなり柔らかく"良く"感じた。

特筆はパッティングで、ゆったり柔らかいストロークでとてもでリズムが良く、安心して見ていられる感じ。自分が安心してもしょうがないのだけれど(笑)。この日は100を越えてしまったのでご自身は不満足だったのかもしれないけれど、自分とはスコア以上の差を感じた。

とにかく楽しかった今日のラウンドだけれど、勉強になった以上の点はいずれも経験、練習方法、考え方がなせる部分なんだろう。早く追いついていずれはこの3人で80台の攻防を繰り広げてみたい。あっ、その頃には北の武器商人さんは70台だったりするのか…。


2008年10月30日

みずなみカントリー倶楽部

年内の予定は今のところあと6ラウンド。この先2ヶ月は楽しみなラウンドがいくつかあって予定を眺めているだけで幸せな気分(笑)。

まず11月後半には、ブロガーの北の武器商人さんhinoe_uma66さんとのラウンド。ご両人に会える楽しみはもちろんのこと、いつもラウンド記事を拝見している方々のプレーが見られ、自分も見てもらえると思うと楽しみでしょうがない。

あと密かに楽しみにしているのが「歩行プレー」であるということ。単に乗用カート予約が満員だっただけなのだけど、日頃から歩行プレーを夢見ていたのでやっと実現する。普段のラウンドでも極力歩くようにしているけれど、コース形状をも考えると比較にならないだろうなぁ。わくわく。

そしてその翌週に写真のみずなみカントリー倶楽部が控えている。ここは女子のGOLF5レディーストーナメント開催地。大阪と三重に住む永遠のライバルゴルファーが集まってのプレー。年に何回も集まれないし、今回は更にベストメンバーでもあるので力が入り過ぎないように注意が必要。このラウンドは前泊プレー。

12月に入ってからは会社の会長とのラウンドが茨城県石岡市のサミットゴルフクラブで待っている。自分から嘆願したとは言えこのラウンドは緊張しそうだなぁ。90で回った時のスコア表を見せてやっと「じゃあ行こうか」と言ってもらえたのだけど、筆頭取引先の社長との3Bだからなんとか付いて行けるようなプレーで頑張らないと。

今年の最終ラウンドは、聖地ロペ倶楽部。自分で勝手に聖地と呼んでいるだけだけど(笑)。このバラエティーに富んだ連戦で鍛えられ、聖地では集大成と呼べるようなプレーが出来ればいいな。


2007年11月29日

ホールインワン記念品

友人の塩爺こと塩さんが八重桜カントリークラブ11Hでホールインワンを出したとのことで、記念品としてボールを頂きました。友人とはいえ他人のホールインワンを聞いても嬉しくもなんともないのですが(笑)どうせならホールインワンを出した時のボールが欲しかった(^ω^)

八重桜カントリーの11Hを調べると公式ページのRT表示では163ヤード。すごいなぁ。今の自分にとっては届くだけでも凄いと思ったり。早速次のラウンドからお守りとして帯同させたいと思います(^ω^)

塩さんおめでとう(^ω^)

八重桜カントリークラブ


2007年10月09日

ドライバー1

先週のラウンド当日、TJ氏から嬉しいプレゼント!なんと彼愛用のGIGA-XF460ドライバーをもらっちゃった(^ω^)先日買い揃えたフェアウェイウッドとお揃いなので感激(^ω^)

フェアウェイウッドも打てないのにドライバーが打てるワケないってことで我がキャディバッグにはドライバーがなかったのだけれど(笑)貰ったドライバーをキャディバッグに積み込んで、エキストラ9Hは無理を承知で使った(^ω^)もちろん全然飛ばなかったけど(笑)。

ドライバー2

ドライバーを頂戴するにあたってTJ氏から「ゴルフ、続けて下さいね!」と一言。もうこれで4年前みたいに「や〜めた!」って言えなくなってきたかも…。( ;゚д゚)

2007年09月25日

井田安則

そういえば高校の時のクラスメイトにプロゴルファーがいたのを忘れてました(笑)。数年前にTV中継されてたゴルフトーナメントでインタビューを受けてたところをたまたま観て「なんか見たことある顔だな」って思ってたら同級生の井田君だったのです。

ネットで調べても2005年以降は一線を退いちゃったみたいなので、もっと早くゴルフにハマって、もっと早く知ってたらなぁ…と思うと残念だぁ。

井田安則プロのプロフィール

来年の帰省までに腕上げて一緒にラウンドしてもらおう(笑)。ラウンドレッスンとかやってるみたいだからお金取られるのかなぁ(笑)。

2007年09月23日

練習場でのボール位置

昨日のレッスンの成果を確認すべく近所の公和ゴルフセンターへ出向いた。今まで打ちっ放し練習場にはキャディバッグごと持って行ってたけど、今日は7番アイアンとAW、あと気分でFWウッド2本のみ持参。

60ヤード程度しか距離のない練習場なので飛距離がアップしたかどうかの確信はないけど、ここにきてやっと7番アイアンっぽい角度でボールが上がるようになってきた。復習箇所が全てうまくいった時は、以前より勢いのいい球筋になってしかもボールがドロー回転するように(^ω^)

公和練習場.jpg

習う前がダメ過ぎたせいか、習うたびに何かが良くなってくるから練習も楽しい(^ω^)レッスン過程はまだ50分の1くらいみたいなので、今後も楽しみがまだまだ増えるってことかな(笑)。

今日の練習は成果の確認だけなのでイイ気分のまま80球程度で終了。この日もキタさん同伴で来たけど、俺が昨日習ったことをそのまま教えてあげたらキタさんまでイイ感じで打てるように(笑)。とにかく課題の多い2人です(笑)。

公和でのキタさん

今日は彼も珍しく100球そこそこで切り上げ、2人とも気分よく帰宅しましたとさ(笑)。最後におまけで息子の試し打ちの様子。よっぽど楽しかったのか初打ちで100球近く打ってました(笑)。

公和での息子

しかし左肩の間接が痛い(;´Д`)歳のせいなのか練習による関節疲労なのか…。しばらく痛みが続くようなら医者行こっと(苦笑)。


2007年09月18日

ロックフルゴルフクラブ

次回ラウンドが決定した。前ラウンドからほぼ1ヵ月後の10月6日(土)。コースはロックヒルゴルフクラブロックコース(^ω^)

ここに決定した理由は、1.5ラウンド&2サム保証で安かった事。しかも昼食付きで土曜なのに1万ちょいの破格値。楽天GORAのコース評価も4.1と高く実際にラウンドしたゴルファーさん達のコメントも見てもなかなかイイ感じ(^ω^)

ロックヒル2

前回ラウンドコース同様1グリーンで今度は3段グリーンまであるらしい。コース名の通り所々に岩がむき出しで出ているらしく、日本のコースらしくない佇まいもあるそうで、FWが広く柔らかい(←コレが気に入った)ってことです。

最初はキタさんと2人でラウンド予定で、コースの予約を取ったんだけど、その後に気になるコメント発見!上級者の方のコメントだったんだけど「ラフが深くロストしてしまった。」って。もっとコメントを読み続けると同じ事を書いてる人が結構沢山(・ω・ノ)ノ

これはヤバイ…しかもセルフだし…。ってことで急遽上級者の友人を数人当たるも、別のコンペが入っていたり仕事だったりで都合つかず。そこで次回ラウンド決定の報告も兼ねて大阪のTJ氏に電話する。

「いいなぁ」
「僕も行きたいなぁ」

俺もすかさず誘惑の言葉を連続発射しTJさんの同伴を半ば強引にゲットしたのでした(^ω^)しかし2ヶ月連続で東京までゴルフしに来るとは…TJ氏ギザオソロシス(^ω^)

2007年08月27日

トップゴルフ練習場

お盆以降もTJ氏のゴルフラブコールは続き、それに感化され彼が仕事で上京する9月5日あたりにラウンドすることに決定。そしてゲーム仲間で俺がちょうど4年前にゴルフやめたあたりから猛然とゴルフに目覚めたキタさんを巻き添えに。

やるからには練習ってことで頭に浮かんだのがゆう3。彼なら俺に飽きないゴルフを教えてくれるだろーと勝手に決めて先生に任命。ゆう3もさそがし光栄でしょう(^ω^)

要らん事言われないでコツだけ習う!これが今回の練習のテーマ(笑)。それが出来そうなのは彼しかいない!それに数週間後にラウンド控えてあーだこーだ言われても疲れるだけだし( -д-)

ってことで2時間打ち放題2500円で打つこと300球。やり終えた後で気づいたんだけどこりゃ打ち過ぎだわ(笑)。感触、フィーリング、コツを掴むというよりは打つのが楽しくて打ってたって感じ。これじゃダメだ(笑)。

1回目の練習は、まあ前には進むだろうとの好感触だけ得た(^ω^)2回目の練習は当日余計な事考えず楽しめるように自分が打てない(使える)クラブと打てる(使える)クラブを解っておこうって感じでやってみたけどパターしかちゃんと打てないかも(^ω^)

2007年08月20日

ツーボールパター

デビューラウンドで一緒に回ったかずっとが使ってたパターがオデッセイのツーボールパターだった。何も知らなかったんで上手なのになんか素人っぽいパター使ってんなぁって言ったら苦笑いしてたけど、彼が使ってるくらいだからそれなりのモノなんだろ〜とも思ったり。

彼はとてもクラブを大事にする人でパターは使うたびにカバーかけてた。なんかそれが無性に格好よく見えた(笑)。んでそのパターよりもカバーが欲しくなったりして(笑)。

青木のパター

それまで俺が考えてたパターってのは青木功が使ってるようなので、ああいうパターでああいう打ち方するのが格好良いと思ってた。でもそれが凄く難しいと知って速攻諦めてかずっとのパターカバーに書いてあったODYSSEYの文字を求めて再び新橋のゴルフショップへ(^ω^)(^ω^)(^ω^)


2007年08月18日

フリーゴルフ

きっかけは4年前にやってたフリーゴルフってゴルフゲーム。みんゴルみたいにゆるいゲームじゃなく、見た目はとても質素でプレーはとてもシビア。とにかく最初はボールが全く飛ばない…というより当たらない(笑)。それはもうバグか…と思っちゃうほど。たかがゲームだけども何故かかなりストイックに2年くらい没頭したのかなぁ(^ω^)

ゴルフは性格を写すってよく言うけど、それはこのゲームにも言えてて。それが故に頑なにリアルゴルフを拒んでた。でもやっぱゴルフが好きでやってみたくなって、俺なんかのゴルフデビューに18人もの人が全国各地から集まってくれてちょっとしたコンペになった。打ちっ放しで2〜3回遊んだもの楽しかった。だけど楽しむばっかりで全く練習になってなかったような…(;´Д`)

そんな時救いの手を差し伸べてくれたのが白竜(通称ハク)という友人。通称つっても白竜って名前自体がゲームの名前なんだけど(笑)。んで前夜の一夜漬けでアイアンでちゃんとボールを捕らえるコツを歌舞伎町の小さな練習場で特訓して本番へ!

用意したクラブは、これまたゲームで知り合ったプリンさんからバッグ付きでもらったセット。「ひと昔前のだから…」って事で決して初心者には簡単とは言えないものだったらしいんだけど、この時はそんなことど〜でもええって感じで…。

ゴルフデビュー

んで結果は149!これでも「まあよく149で回れたもんだ」って感じ。空振りは最初のホールのティーショットのみ。あんまり緊張するタイプじゃないんだけども17人全員が見てると思うとやっぱ緊張しまくり(笑)。これでもグロスはビリじゃなかったんですよ(^ω^)

ってことで、とても恵まれたゴルフデビューを迎えた私でした(^ω^)

これをきっかけに、周囲にゴルフデビュー宣言をしたんだけどこれが運の付き。デビュー戦後の飲み会でも仲間の豪華なタラレバ自己中なゴルフ談義はちょっと引き気味だったけど(笑)その後「待ってました!」と誘われるがままに2ヶ月で3ラウンドをこなして、どんどんゴルフがつまらなくなってきた(苦笑)。

下手な俺が悪いのか。一緒に行った相手が悪いのか。ゴルフって結局こういうものなのか。どんどんテンション下がってそのうちゴルフって言葉すら忘れちゃいましたとさぁ〜(´д`;)


2007年08月12日

道頓堀

毎年夏は故郷の大阪に長男を連れて帰省する。これまでは帰省しても子供につっきりという年齢だったけど、さすがにもう小学校6年生。両親もいとこもいるし今年は半日くらい留守にしても大丈夫かな?

ということで、久しぶりの大阪の友人に連絡。彼は以前から執拗に「ゴルフやって下さいよ!」と誘ってくれていた。住まいも遠いし、全くその気がなかったのでこれまでは適当に聞いていた。

案の定今回も「「久しぶりに大阪で会うんやったら一緒に練習場で打ちっ放しでもどうですか?」と言われて「それなら」と、軽く承諾。

彼は本当に心から気の許せる友人で、たまには彼の趣味の場で遊ぶのも楽しいかな?と軽い気持ちだった。ところが直前に「どうせなら安くて面白いショートコースがあるからどうですか?」と発展した。

そしてこの日のプレーがゴルフにはまるきっかけとなった。彼にとっては凝り性の私にゴルフをやらせたら面白そうという目論見。自分自身もそうなることは承知していたので、避けていたのだが・・・。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事