ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。練習方法、クラブ、レッスンのことなど。

タグ:クラブ調整

昨日バランス調整したアイアンから5番、7番、PW、あと5Wを持ってインドアレンジへ出かけた。たかが1ポイント前後の調整だけれど、グリップも交換したので、かなりのリニューアルイメージ。 短いクラブから順にスリークォーターショットで試す。どれも随分スイング

杉並区阿佐ヶ谷にある工房、サカゴルフさんにアイアン6本のバランス調整とグリップ交換をしてもらいに出かけた。 このアイアンセットにしてからちょうど1年。カーボンからスチールに換えた時は随分重くて硬いと思ったものだけど、最近軽く感じてしまうようになっていた

今日の練習は右腕が左腕の邪魔をしないよう、右腕を殺した状態でのスイングを多く試してみた。左腕の通り道だけに集中し、右腕はほとんど添えるだけ。左腕の動き方によって右腕がそれについて行くように形を覚えられればいいな考えてのこと。ボールは全てティーアップ。

ゴルフネットワークのレッスン番組で、パターの長さ、構え方、ストローク方法についてあまり耳慣れない内容があった。少し前に収録された再放送の番組なので現在はどうなのか知らないがその内容は…。 USPGAのプレーヤー達が使用しているパターで、中長尺を除いた平均の長

新入りのクラブ2本を持って阿佐ヶ谷の工房サカゴルフへ。目的はバランス調整とグリップ交換。まずは現在の状態を計測。7Wのメーカー表記はD1だけど計ってもらったらC9弱だった。中古品でグリップ交換してあったからそのせいもあるだろうけど少し驚き。U23の方はメーカー

練馬区高野台のトップゴルフガーデンまで出かけ、調整後のクラブを初打ち。まずはダイナミックゴールド(HL)に差し換えたAW(52度)から。こいつは結構しっかり打つ事も多いクラブなのでスイング出来るかどうか不安だったけれど全く問題なかった。バランスD2.5だけども

工房へ調整に出していたクラブが戻ってきた。ウッド3本(DR・3W・5W)は実測バランスD0弱からそれぞれD1.5へ。早速マンションの中庭で素振り。凄くいい感じ。自分のクラブの中で最も振りやすいユーティリティのイメージに近づいた。実はそろそろ硬めのシャフトに換えたいの

ラウンド翌日だと言うのに何故か今日は全く疲れなし。そこで少し前から気になっていたクラブの調整を依頼しに杉並区のサカゴルフへ午前中から出かけた。ここ数回、良くも悪くもスコアが安定していたのでクラブを調整する踏ん切りがつかなかったが、今回はちょうど気にな

リシャフトに出していたSWが完成した。シャフトはDynamic Gold HL(ダイナミックゴールド・ハイローンチ)で、DGのクセに先調子という、トゥルーテンパーの2008年新製品。実はN.S.PRO1150でもいいかなと思っていたのだけれど「だったらコレ試してみれば?」という事で工房

午後イチでいつものインドアレンジへ。昨日の復習を約1時間行って終了。そして今日はその後、杉並区阿佐ヶ谷にある工房ゴルフショップ坂(サカゴルフ)さんにアイアンとウェッジを持って出かけた。以前から興味があった「工房」という場所。今のスイング課題の出口が見えた

↑このページのトップヘ