ダウンスイング

2015年06月17日

ドライバーショット

力まないことを課題にしているゴルファーが多い中、私は力の入れ方を探してきた。練習量を増やして少し見えてきたのは、腰の回転と肘がポイントになってるということ。力強いスイングとインパクトを目指して!

記事の続きを読む

2014年06月12日

ダウンスイング中の右肘

ゴルフスイングで最も難しく悩む動作のひとつが右肘の使い方。右肘の使い方や動き方次第で、飛距離や方向性に大きく影響する。ということですごく単純にプロのスイングを真似てみたらどうなるんだろう?

記事の続きを読む

2014年02月15日

右肩後方からズドンと落とす

シャフトを立てて下ろすことで、タメのあるそれっぽい感じにはなるけれど、それって一体どういうことなんだろう?どうして寝ていてはダメなんだろう?また、立てるために必要な意識とは何だろう?

記事の続きを読む

2014年01月28日

2トップ

下半身も一緒に回ってしまうようなスイングでは、強いボールが打てないどころか、軸が定まらずショットの安定性もなくなる。私の場合も調子に乗ってくると、この傾向がどんどん現われてコースでミスを連発してやっと気づいて小さなスイングに戻すの繰り返し。

こんな時は椅子に座って素振りしてみるとよく分る。下半身が回れない状態では、クラブを大きく振り上げようにも限界がある。実はそこが本当のトップなんだと自覚する。「多少キツくなかったらトップじゃない!」という言い方もあるくらいで、このキツイあたりがトップ。

記事の続きを読む

2013年09月12日

レッスン場風景

レッスン場での私の打席風景。スイングプレーン矯正用の棒が2本斜めに立っていて、左下には野球のバットまで置いてある(笑)。

効率良いスイングを身に付けるのが目的で、それにまつわる留意点が沢山あって自主練習のネタにも事欠かない。そのため練習場では充実するけどコースでは苦労する日々。練習するということが好きじゃない人にはきっと耐えられない、ありえないパターンなのかも。

練習しないでコースに挑む人を否定しないけど、ミスショットした時に残念がるの矛盾。これはどうか?と思う。しかし私もボーリング、卓球、ダーツで遊んでいてミスすると悔しがる。だからそれもいいんだ(笑)。

買わないで「外れた」と残念がる宝くじのような気もするけど。

Simpe Master On Plane

以前、かずくんさんに質問された黄色い方の棒は、商品化されている練習器具で、「Simple Master On Plane」と書いてあります。検索はカタカナで「シンプルマスターオンプレーン」で沢山でます。NHKの「藤田寛之・シングルへの道」テキスト131ページにも掲載されてます。

効能は、ダウンスイングでクラブがアウトサイドからきたり、手元が浮いてクラブが寝てしまったりなど、オンプレーンに振れていない人のためのスイング軌道矯正器具。谷将貴ツアープロコーチ監修。だそう。

長いオレンジの方のやつは、私が通うスクールで20年前に作られたものだそうで、数年前にパクられたと言ってました。自分としてはこの長いのと短いのを並べてセットして初めて効果的だと思いました。


2012年04月28日

地を這うようなテークバック

テークバックは低く長くした方がインパクトに安定感が増す。よく言われる当たり前のこと。これを腕だけで行おうとしていたようで、長いクラブになると途端にできなかった。これを解決してくれそうなのが、右股関節上で派手に前傾するイメージでのテークバック。

伸び上がり気味にテークバックしてしまうのと比べると、捻転が足りない気がしてクラブをもっと振り上げたい衝動に駆られるが、体が硬いせいもあって前傾があるぶん、それ以上腕も振り上げようがなくなる。

そしてダウンスイングでも、これなら伸び上がってグリップが遠く離れてしまうのを少しは矯正してくれそう。地面を叩いてしまわないためには右肘を通すところが限られるので、肘先行の動きが現れる。

前傾を極端に維持して右肘の通り道を誘導

写真は極端な自分の“イメージ”なので大変格好悪いが(笑)、イメージとしてはこんな感じ。実際のスイングでは対して変わってないことが確認できたが、下りてくる右肘の向きがだいぶ良くなって、今日の練習では気持ちよくインパクトできる確率が増した。

ドライバーでは詰まりそうになって、まだ体勢が崩れそうでスイングの形としては安定感がないが、ボールはとても強くなった。ラウンド直前にバラバラだったパズルのピースを置くヒントが得られた感触。タイミングとしてはもの凄く都合が悪いが、翌日に芝の上から試せるのは幸せ。

火曜日に横浜で山に向かって打つ練習場で、あれこれと考えながら打っていたのが今になって役立った。これで苦手意識の強い打ち上げホールも怖くなくなってくるだろうか。


2009年06月27日

トップからの切り返しで、お尻を飛球線方向に突き出し気味に切り、ダウンスイングではそれで空いた脇腹の隙間に右肘を通していく。こう習ってきたけれど、右肘が身体の正面から外れて下りてくるせいでインサイドから出過ぎというスイング軌道を作っていると解析を受ける。

レッスン(ダウンスイング)

右肘は身体の正面からはみ出ないよう。

要するに自分の場合、もっと右肘先行でダウンスイングさせなければならない。上半身の内側に右肘があるように、そして体からもっと遠ざけて下ろすようにも言われた。加えて最近インパクト前後でリストターンを使いすぎる動きが出てきたので、時々大きく右に出て派手に戻ってくるというインテンショナルフックのような素晴らしいドローが出る(苦笑)。

これが言われた通りに出来た時には、肘から先で両腕の一体感を感じることができる。確かにそういう器具もあるくらいだから、この感覚は大切なことに違いない。しかしリストターンの制御には苦労しそう。

ここ最近は、クラブを立てて柔らかくダウンスイングする+ダウンスイングのスイングプレーンを大きくを課題に練習しているけれど、今日の右肘の使い方が加われば、かなりいい感じになってきそう。

先週→今週は、レッスン→レッスンだったので少し頭と身体がコーチのアドバイスに付いていかなかった。やはり最低でもレッスン→練習→レッスンのローテーションがないと頭(知識)の方が重くなってくる。

テイクバックは早めにコック

レッスン(テイクバック)

今日のもうひとつの収穫。肩の回転に合わせて右肘を折るのをギリギリまで我慢するというテイクバックを癖づけようとしていたが、なかなかしっくりこなかった。そこで、右脇を締めたままで早めにコックすることを今日学んだ。これだけでテイクバックがだいぶ楽になった。

レッスン場にあったドライバー

T-ZOID FORGED PLUS 310

レッスン場にはたくさんのレンタルクラブがある。その中にT-ZOID フォージド PLUS 310というドライバーを見つけて打ってみた。古いクラブなのでヘッドが小さくシャフトも短め。自分には劇的に打ち易かった。しかし残念ながらルール不適合クラブ。

しょうがないから、これで直ドラの練習をしばらくやった。帰宅後ネットで調べたら、同系シリーズの中には適合モデルもあるみたいなので今度中古でも探してみよう。もしあればおそらく数千円程度だろうから。


2009年05月31日

午後になって思いつきでショートコースに行こうと出かけたが、関越道に乗る少し前あたりでもの凄い豪雨。ショートコースは断念し、すぐそばにあった練馬高野台のトップゴルフセンターで練習することに。

トップゴルフセンター(2009/5/31)

集中してやりたい練習があったので、90分打ち放題2,500円。日曜日は1階でも打ち放題ができるのだけれど、2打席続けて取れるのには約20〜30分待ちだったので、奥さんと2人で2階打席へ。

クラブを立てたまましなやかに下ろす

今日はこのテーマに終始。やっていて分かったのは、この練習はクラブが勝手に仕事をしてくれるというものみたいで、それが証拠に、上手く打てなかった時にどこが悪かったかが良く分かる。回転が早すぎると左方向へ、力み過ぎるとダフる、緩みすぎるとプッシュアウトという具合。

ゆっくりテークバックし、スリークォーターの位置から下半身を使って切り返し、グリップを右膝めがけて遠くへ下ろし、クラブを立てたまましならせる感じでっ!って、これがすべて上手にできる確率は相当低い。まだ安定性は低いが、ボールの感触だけは凄く良かった。

トップゴルフセンター(UTスイング)

レディースクラブを使って練習

頂いたコメントで“レディースクラブは練習になる”と教わったので早速今日も実践。彼女のドライバーでシャフトのしなりを感じつつ、数発連続で上手に飛んだ後に自分のドライバーにチェンジ。長さが同じくらいになるよう短めに握ってスイングすると驚くほど上手く打てる。

しかし自分のクラブで打ち続けていると、また力んであちこちガタガタになってくる。そして再度レディースクラブにチェンジして練習。当然マイクラブの方が弾道は強いが、安定性はレディースクラブに軍配。

かと言ってレディースクラブでラウンドするのも何だかなぁ?って感じなので、自分のクラブが安定するまで続けるしかない。これはちょうど練習器具のフニャフニャ棒と同じ効果ってことなんだろうなぁ。自分で「飛ばしてやろう」と力を込めるより、タメを利かせてゆる〜く振った時の方が断然ボールの手応えが良いということも思い知らされた。

トップゴルフセンター(2009/5/31)

気づいたら300球近く打ってた。いつも屋外では100球そこそこなのでこんなに打ったのは久しぶり。アプローチも多く練習したのと、テーマが絞られてたので疲れはまったくなく、このあと渋谷へ出向いた。


2009年04月25日

後方に鏡を置いてスイング練習

今日は打席後方に縦ラインの入った小さな鏡を置いて、インパクトからフォローにかけてのグリップ軌道を正すレッスン。フォローでインサイドに引き過ぎるのが相変わらず直っていないので、インパクト以降のグリップの通り道を鏡のラインに合わせながら覚えこむ。

スライスこそ打たないけれど、時々左へ行くのはこのせいか。鏡を見ながら、「結構グリップは身体から離れて行くんだなぁ」と再確認。インドアレンジでは、ここを直したところで明らかに何かが良くなったという感触はないけれど、引っ掛けやクラブの先端に当てるミスが減るかな。

ダウンスイング時の右足の動きを矯正

次に、ダウンスイングから右膝が前に出すぎるのを修正するために右足の内側にゴムティーを置いて、ダウンスイングと同時にこれを内側に倒すドリル。最近練習で時々シャンクが出るので、“右膝は前に出さず飛球線方向に送る”というのを覚えるドリル。

ラウンドで出てしまう前にこれも早めに修正しないといけないが、股関節が硬くてかなりつらい。また右足を頑張りすぎると左膝も開いてしまうという連鎖反応まで起きて、結構きつい運動になった。

終わり際にダウンスイングのプレーンについて指摘を受けた。どうも手が早くボールへ向いすぎているらしく、トップからもっと下に大きくグリップを落としてからインパクトに向うようにという点。

これは始めて言われたことではないのですぐ思い出せた。そしてそこに注意を払って打ってみると、劇的にインパクトが良かった頃の感じに戻ってきた。特に今年に入ってずっと悪かったウッドで顕著に。

あと、あれだけ悩んでいたテイクバックだけど、練習をしばらくサボって頭だけでずっと考えていたせいか、今日は何故かゆっくりとスムーズに大きく動かせた。右肘を畳み始めるポイントにも悩まなくなった。

ゴルフってきりがないなぁ。


2009年03月07日

ダウンスイングは腰とグリップエンドの引っ張り合いから
インパクト以降はクラブヘッド先行

今日もレッスン。

腰とグリップエンドが引っ張り合った切り返しから、大きな弧を描いたダウンスイング。自分では引っ張り合ってるつもりでも、なかなか腰を飛球線方向に送れず、左手がただ突っ張っただけのようになる。

続いてインパクト以降はクラブが先行するようにと指摘を受ける。

本当の引っ張り合いになっていないせいか、ダウンスイングの弧も小さく左腕が最短距離でボールを打ちに行く。そしてグリップ(両腕)が先行してフォロースルーまで行ってしまっているようだ。

この反復で、フェアウェイウッドとPWでは幾分感覚がつかめるようになってきたが、ミドルアイアンではなかなかそういかない。当たる当たらないで言うとここ最近は随分良い感じが続いている。この流れで練習を重ねて、これからの暖かくなる時期に臨めるようにしたい。


2009年03月01日

ナイスショットのフォロー
ミスショットの出たフォロー

スポーツクラブのインドアレンジで練習。昨日レッスンで教わった“グリップエンドと左腰が引っ張り合う”の復習のため。

結果は、昨日ほどうまくできなかったが、どうも昨日があまりの好感触だったために力みすぎ。また他の部分が散漫になっていた。久しぶりに持参した3Wだけが何故かいい当たりをしていた。きっと他の欠点と上手く相殺されていたんだろう。それがどこなのかは不明だけど。

力むとどうしてもフォロースルーで左肘が引けてしまう。力んだ時に左肘を引いてしまう原因の具体的なものはいくつがあるが。

・腰と肩が同時に回転してしまう。
・ダウンスイング側の弧が小さい。
・頭が残っていない。


言葉は違えどいずれも同じような原因。左肘が引けてしまう時はリストターンも出来ていないので、クラブはインサイドから下ろせてはいるもののウッドだと確実にスライス、アイアンだと弱々しく上がる球になる。

これらは撮影動画を見ての結果論。練習では「あーでもないこーでもない」と繰り返し模索しながら時間をかけて修正できる。しかしそれを発生させてしまう根源である力みの原因を絶たねば。

関連記事
・グリップエンドと左腰が引っ張り合う


2009年02月28日

グリップエンドの腰が引っ張り合う

写真はタイガー・ウッズの切り返し

今日のレッスンのポイントは、グリップエンドと左腰が引っ張り合うように切り返すという点。バックスイングを大きくという意識はあったけれど、そこからインパクトまでのグリップの通り道が近道すぎるみたい。

最近は正面から見た時の8時→4時に集中していたので、このポイントは盲点だった。ダウンスイングの“弧”が小さいと、手首を返そうとするタイミングにも余裕がなくなり、より強く手首を返さねばならない。

切り返しで腰を飛球線方向に突き出すように左股関節に乗せ、同時にグリップエンドを目一杯体から離す。この時お互いが引っ張り合うように。グリップエンドを遠ざける作業は左手に任せる。もちろんそこから引っ張られるようにダウンスイングの主導権も左手が担う。

でも、この引っ張り合う時の左肩の在り方が難しく、突っ張って飛球線方向に流れるような感じになってしまう。ここはまだ今後の課題か。

ダウンスイングのレッスン

多少ぎこちなくても、かなりボールの勢いが増した。切り返しでこの作業を意識することによって、自然にタメも作れるようになるかもしれない。今までとタメを作るために意識する部分が違ってきた感じ。同時に8時→4時で意識してきた形もスムーズになってきた気がする。

関連リンク
・ダウンスイング(秦野エイト会)


2009年02月06日

室内レンジでドライバー練習(2)

仕事とお付き合いで時間を割けず4日開いての練習。先週の出張レッスンで指摘を受けた「フォローで左肘を引き過ぎる」点の修正反復。自分の場合は主にウッドで「飛ばしてやろう」と力みが入ると左肘を横に引いてしまう。そしてそのせいでボールがあちこちに出る。

フォローでは左肘を飛球線方向に向けて出す。これだけのことでインパクト以降のスイングの形がかなり変化して、素直で勢いのあるボールが出る。なのに定期的に癖が出て、すっかりこのことを忘れてしまう。今日はフォローで左肘を注意してドライバーを多めに練習した。

次にアイアンでインパクト時の両腕の在り方。右肘は伸ばさず左肘は伸ばしてインパクトを迎える。後方から見た時に両腕の間に三角形の隙間が出来るように。そして左腕は脇を締めて胸板から離さず鳩尾(みぞおち)方向に伸びたままボールコンタクトを迎える。

インパクト時の腕の形

「下半身(腰と足)先行で肩のラインをスクエアに残して・・・」なんて言われると難しいが、この両腕の形を覚えることで少し実現できるので、自分にとってはこれが理解しやすい。

今覚えようとしているのは、バックスイングからインパクトまでは右肘、インパクトからフィニッシュまでは左肘の理想的な使われ方。他のポイントも多々あれど、しばらくの間は常に両肘の在り方を最優先に考えて反復し見に付けて行きたいと思う。幸い反復に邪魔?なラウンドはしばらく入れていないので集中して臨めそう。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事