ティーアップ

2012年02月18日

先週から引き続きショートアイアンのティーアップ打ち。ティーの高さは目分量で約2cm(Mサイズ)で行った。前回は8番アイアンで行ったが今回は少しアップライトになる分難しいであろう9番アイアン。

インパクトマーカーの打痕以上に苦戦。方向性は問題ないが、入射角やインパクト時のロフト角なども作用するので高さがバラつく。これに続いてマット上から打つとすごくけ易しく感じる。写真上がティーアップした時の打痕で写真下がマット上からの打痕。かなり違う。これが練習場と本番(芝の上)の違いに近いものなんだろう。

ティーアップした9番アイアン
地面から打った9番アイアン

当分は8〜9番アイアンでこれを続けてミート率アップに繋げたい。最終的にはウェッジでも上手く打てるようになりたいけれど、レベル的にはまだ時期時期早尚だろう。6〜7番のミドルアイアンは、同じティーだと逆に打ち易くなってしまうので、もう1つ高いティーを使う。

オーソドックスな練習方法なのに、今までやらなかったというか全くその良さを理解していなかった。難しいことをしている感じがしないのに実はとても難しいというのがとても面白い。


2012年02月11日

今日からティーアップして各番手のミート率アップに挑む。フェースの左右へのミスはかなり減ったので、次は上下のミス軽減が目的。マット上から打ってると上下のミスは特性上分かりづらい部分。

これは飛距離の安定に繋がり、トップはもちろんのこと煽って打ってることもよく解かる。加えて、昨年はティーアップした時の各番手の打球が実に不安定で自信がなかった。本来ならドライバーを使いたくないような場面でもフェアウエイウッドを使わずドライバーを短く持ったほど。

8番アイアンティーアップの打痕

まずは最も安定して打てるだろうと思っていた8番アイアンで試したが結果は見事に打点が上下にバラついた。シールは貼らなかったがウェッジはもっと厳しい状況だった。これじゃ安定しないわけだ。

やはり煽り打ちが顔を出す。「トップ気味にクラブを入れて先のマットに触れるくらいに打ち込んでいきたいのになぁ…なんて考えながらボールの先にクラブをソールしていて良い練習方法が見つかった。

ボールの前でソールする

パッティング時にそうする人がいるように、アドレス時にボールの先に1度ソールしてから打つというもの。これだけで不思議なほど煽り打ちが矯正されてミート率が格段にアップしてきた。これはいい。

この動きが癖にならないように、頭に残像を焼き付けて反復打ち。確率的に合格点に結果とまではいかないが、この練習を続ければ先に素晴らしい結果が待ってるような気がしてきた。

低いティーアップのドライバー練習

最後に低いティーアップでのドライバー練習。こちらはドライバー安定のための基本練習メニューになりつつある。クラブを短く持ってボールをやや中に入れて6〜7割の力でスイング。動画を取ると自分のイメージよりもクラブを振っていることに気づく。まだまだ甘い。


2012年02月04日

しつこくインパクトマーカーを使った打痕記録練習を継続。確実に効果が出てきている。インパクトの瞬間に集中できるというか、今さらながらボールへのクラブを入り方が大切なのを実感している。

ドライバー打痕
8番アイアン打痕

これはボール痕を中心に集めるゲームではない。打痕がバラつかないようにするのは最低限の目安で、その先の弾道、方向性、飛距離を安定させるのがこの練習の目的。そしてそれを最低限の運動量で効率良く行いたいと考えながら毎週同じことをやっている。

低いティーでのドライバー練習
前記事で、かずくんさんからティーの高さの話が出た。通常この練習場ではLLというのを自分は使用している。ヘッドを横に置いた時に、ちょうどボールが半分出る高さ。気になって周囲を見渡してみたらどうも3Lを使っている人が大半だった。みんなティーが高いんだなぁ。

低くティーアップして練習
低めティーアップでのドライバー打痕

そこで天邪鬼な私は、Lで練習してみようと考えた。Lだと写真のようにボールが少し出るか出ないかの高さ。ボール位置をやや中に入れて46インチのドライバーを少し短く握ってコンパクトスイング。最初の1球は予想通りヒールトップしたが、徐々にコツがつかめてきた。

この練習方法が意外な効果をもたらした。悪癖のアッパースイングを抑制してくれて、ハンドファーストに打てるようになってきた。そしてこの直後に3Wやアイアンに持ち替えるとさらに効果を確認できた。

この練習方法のおかげで、低い位置に長い時間腕があるような感覚でインパクトしている実感が得られた。明日も試してみよう。


2011年08月06日

早朝練習の様子

最近いろんなことが良くなってきたので、いよいよ右側が下がってすくい打ちするのを直そうと、今日はアプローチ含めてドライバー並みに高めにティーアップして練習を開始した。しかしこれが大苦戦。

いきなり高いのは無理ということで低いティーに交換。しかしこれでも大苦戦。弾道も方向がバラバラ。アドレスをチェックして同じリズム、一定のクラブ入射角とスイング軌道になるよう努めるが、今日は全く上手く打てる気配がなかった。そこで写真のようにボールの印刷部分をクラブを入れたい部分にくるようにしてやっと幾分マシになった。

ティーアップ時のマーク位置

高いティーに戻して今度はフェアウェイウッド、UTの練習。これも全くダメだった。なんと天ぷらの多いこと。今日だけでかなりの天ぷら痕を付けてしまった。綺麗だったウッドも傷だらけ。でももともとクラブが新しいと恥ずかしいタイプなのでちょうど良くなったかな(笑)。

最近「ちょっと上手くなったかな?」と思い始めたところだったが、今日の練習でまだまだ安定にはほど遠いと理解。どこにどんな状態でボールがあっても綺麗にミートできるように正しい軌道を身に付けたい。

最後に10球ほど打ったドライバーは、いつも通りあちこちに飛んでよく曲がった。「こんなのでよくコース回ってるな」と我ながら感心。でも練習テーマの効果か、いつもより手の感触が良く感じた。



2010年03月10日

ドライバーのティーアップ

ドライバーのティーアップだが、他人のティーアップが凄く高く見えてしょうがない。自分が低めなので見慣れないだけかもしれないし、いろんな理由で低い方が格好良いと思っているので、練習場ではラウンドでセットする高さよりも低めにセットして練習している。

まあ低めとは言っても、自分のドライバーのロフト角から考えればこれくらいがちょうど良いし、低い方が安心してしっかり打てる。最近はドライバーのボール位置も、左足かかとからボール1個ほど右寄りに入れるようになった。この高さとこのボール位置でちょうどいい感じ。

レディースのヘッドなので、感覚としては“大きな3W(スプーン)”と考えてスイングするようにしている。リシャフトしてしばらくは、飛ばそうとする気持ちが強振を招いてミスショットも多かったが、練習場で打っている限りはかなりボールも強く、弾道も安定してきた。


2009年03月10日

最近気持ちよく打てるフェアウェイウッド

今日の練習は右腕が左腕の邪魔をしないよう、右腕を殺した状態でのスイングを多く試してみた。左腕の通り道だけに集中し、右腕はほとんど添えるだけ。左腕の動き方によって右腕がそれについて行くように形を覚えられればいいな考えてのこと。ボールは全てティーアップ。

クラブを換えながら続けていると、なぜかドライバーやクリークの長いクラブの方がアイアンよりもヘッドを感じやすいと感じた。アイアンの方が重いのに…。これはクラブバランスが関係してるのかな。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティは全てD1.5に揃えて調整してあるけれど、アイアンはすべてD0。ライ角を調整してあるだけでバランスは購入時のまま未調整だからD0前後という曖昧なまま。購入からジャスト1年でグリップ交換もしたいのでいじってみるか。

ちなみに、ウッドは随分気持ちよく打てるようになったのものの、今日のスイング動画を確認してみるとテイクバックがまだまだ。

5Wのテイクバック(1)

↑三角形を気にしながら上げているが、クラブが地面と水平になったあたりから垂直に腕で持ち上げてしまう↓。縦上げ縦下ろし状態。もっと低く遠く体から離れず引いて、体の外側をヘッドが通るようにしたい。

5Wのテイクバック(2)

関連記事
・三角形を崩さないテイクバック
・ティーアップ練習の効力


2009年02月10日

ティーアップして練習

ザ・ゴルフ・チャンネルのレッスン番組で、「練習場で最初の何球かはティーアップして打ちましょう。」というのがあった。最初にミスショットが出るとそれを補おうとしょっぱなから形を崩してしまったり、テーマがあるべきその日の練習が別物に変化してしまったりするからだそうだ。日々感覚が変化する中で、今日は調子が悪い、今日は良いなどという一喜一憂の幅も減らせて“正しい練習”になると言う。

自分の練習はインドアレンジ主体なので、距離の見える外レンジでやるよりはこういったことが少なくて済んでいるのかもしれないが、当たり前のことながらいいヒントをもらった。そして番組は、“単に安心感を得るための連続打ち”になってしまわないよう、必ず何を練習するのかという目的を持って臨みましょうと締め括っていた。これも当たり前だけど、練習中にもこれを時々忘れてしまう瞬間があるので留意。

ということで早速今日の練習からティーアップ練習を取り込む。最初は気持ちよく練習を開始できるための準備ショットのつもりでやっていたけれど考えていた以上にいい練習になった。ティーアップして体が慣れてきたら地面から打つ。乱れてきたらまたティーアップに戻すという手順。

ドライバー練習中

よく短いクラブから練習を開始して、ナイスショットが続いたら徐々に長いクラブに持ち替えて、乱れてきたら再度短いクラブに戻すという練習方法がある(坂田ジュニアゴルフ塾)けれど、これに今日はこれにティーアップする、しないも加えて繰り返し行うことにした。

マット上にボールがあると、身体が自然に反応して力んでしまう。ティーアップする練習はその力みを見事に取り払ってくれた。スイング改造中はまさにティーアップすべきだと実感できた。ウェッジのティーアップ練習もよく推奨され時々行うようにしているが、意外とこれが難しい。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事