パター

2017年02月24日

カップイン

パターが上手な人は皆スタイルを持っている。パットに悩んだ時、まず最初にやりたいのはドリルや練習ではなくスタイルの見直し。固定概念を捨てていろいろ試し、自分の基本を見直してみようという作業。

記事の続きを読む

2016年09月20日

イーデルパター

イーデルパター(イーデルゴルフのトルクバランスパター)というと、フィッティングして納期がかかって高価というイメージ。これら全てを取っ払った市販ものの完成品。フィッティングものとどう違うのか?

記事の続きを読む

2016年03月22日

トルクバランスパターで初ラウンド

新パターの筆おろし初ラウンドは、奇しくも高速グリーンとなった。前回は高麗グリーンでの練習ラウンドで緊張感がなかったが、今回は今年の本ラウンド初戦ということでスコアメイクを気にしながらの内容。

記事の続きを読む

2016年02月08日

青木瀬令奈プロのパターフィッティング

昨年女子プロゴルフツアーで活躍した青木瀬令奈プロが、先日私が通う練習場へやって来た。目的は米国イーデルゴルフ・トルクバランスパターのフィッティング。幸運にも立ち会えたのでその感想など。

記事の続きを読む

2016年02月02日

イーデルゴルフトルクバランスパター

フィッティングしてスペックを決める自分だけのカスタムパター。イーデルゴルフのトルクバランスパターが先日届いた。好みや趣味を全てシャットアウトしてフィッティングに任せた実用的な選んだパター。

記事の続きを読む

2016年01月05日

イーデルゴルフトルクバランスパター

イーデルゴルフのカスタムパターフィッティングを先日体験。高価なため即決は避けたが、特別に再度組んでもらい今回はミドル&ロングパットで試打してみた。やはり大きなストロークでも安心感は健在だった。

記事の続きを読む

2015年12月29日

イーデルトルクバランスパターフィッティング中

トルクバランスという聞き慣れない名称。すごいパターがあると聞いて早速カスタムフィッティングを行った。イーデルゴルフ考案、様々なテストと調整から導き出された自分仕様の試打クラブが完成。これは凄い!

記事の続きを読む

2015年05月07日

東邦ゴルフスピンコントロールパター

感動の直進性と打感。軟鉄鍛造削り出しの職人芸パターが東邦ゴルフから発売された。構えやすく、ボールの転がりとスピン量を誰が打っても一定になると豪語する短尺パター。人気の秘密を検証してみる。

記事の続きを読む

2014年10月08日

マイパター

それっぽいタイトルにしてみたけれど、実は大した理由はなくて扱いやすいからってだけ。そう、「扱いやすい」から。表現を変えると、オートマチックに打ててしまうパターではなくて、自分でしっかりストロークする必要があるということ。一般的には敬遠されるパターン。

記事の続きを読む

2014年06月13日

スーパーストロークのパターグリップ

スーパーストローク最大の特徴は、根元から先端まで同じ太さというその形状。また、素材が発砲ウレタン製なのでこの太さでも超軽量。両手の握りが同じ太さという安心感抜群のグリップで目指せスコアアップ!

記事の続きを読む

2014年03月07日

スーパーベントパターマット

もうちょっとまともなパッティング練習がしたいと思い、私の周りでも高評価で評判のスーパーベントパターマットを買ってみた。購入のポイントはこのサイズ。自分自身もパターマット上にスタンスを乗せて打ちたかったのがその理由で幅が広めの90cm×3mのタイプを購入した。

記事の続きを読む

2014年02月26日

パターのソール部分の鉛

もう5年半の付き合いになるパター。使用クラブの中で最も古くから愛用していることになる。但し3度もシャフトカットをしている(笑)。買った時は35インチ。そこから1インチずつ3度カットして、最終的に32インチに落ち着いて5年半経過。短くしたことによって重さのバランスがを整える必要があり、ソールに鉛を貼ることで解決させた。

記事の続きを読む

2010年05月05日

リニューアルマイパター

朝早くから自転車でGOLF5まで出かけた。目的は、パターのグリップ交換とシャフトカット。以前躊躇してしまった分を今回はばっさりと最終目的の長さまで切ったのでようやく念願の長さに。

GOLF5の工房は、意外と思っていたよりも丁寧。総重量やバランスが何ポイント変化するか、実際のカット位置にテープを貼って確認させたりと念入かつ慎重で信頼できそう。ピンとオデッセイ等、メーカーによって長さの測り方の基準が違うことも始めて知った。

そして以前から自分の適正だと思う1インチカットを依頼。カット後の長さは、グリップエンドからヒールまでの測り方で31.5インチ。シャフトの延長線に沿ってソールまで測る方法だと32インチとなった。

グリップはイオミックの網目が入ったものに交換。これまではヌメッとしたソフトな感触のものを使っていたが、丁度これも換えたかった。全て計算すると10ポイント近くバランスが軽くなった。自分の感覚でどれほど軽く感じてしまうのか心配もあったけれど、もともとヘッドが重いタイプなので、ストロークした感じは心配したほどではなく安心。これなら鉛の出番もなくて済むかな?まあ、しばらく様子をみよう。

これでパターのシャフトカットは3度目。買った時は35インチだったからバランス的には純正時の面影は全くない勘定になる。個人的には今の長さでも充分重いと思うのだけど、これは好みだろう。できるだけ長い方が良いと考えていたあの頃から、パターの考え方や構え、ストロークやミスの傾向も変わってきたので、そろそろ上手になりたいもの。

パター
パターのグリップ交換

どうして市販のパターは長い?
前にも記したけれど、米PGA選手のパターの長さの平均が33.25インチ。調べていないけれど、日本の選手も市販品の平均値よりも短いことが多い気がする。なのに一般的な市販品はどうして33〜35インチなんだろう?あるレッスン番組で「キャディバッグでの収まりが悪いから」なんて理由が説明されていたが本当だろうか?

米PGAの選手のパターが短いのは、腕を肩から垂らした三角形でストロークする選手が多いことや、高速グリーンだから日本のようにパチンと打てないからという理由があるのだとか。でも日本でも同じような構えのプロが多く感じる。ホームベースのような五角形で打つ人は確かにグリップ位置が高くなるから34〜35インチあっても良いんだろう。


2009年02月22日

新しく生まれ変わったパター

ゴルフネットワークのレッスン番組で、パターの長さ、構え方、ストローク方法についてあまり耳慣れない内容があった。少し前に収録された再放送の番組なので現在はどうなのか知らないがその内容は…。

USPGAのプレーヤー達が使用しているパターで、中長尺を除いた平均の長さが33.25インチ。構え方は両手をブラリと下ろし、両腕をほぼ伸ばした位置でグリップする。以前は肘を曲げた五角形が主流だったが、現在はこの三角形が主流である。

市販のパターに33〜35インチが多いのは、それ以上短いとキャディバッグにうまく入らないからとも言っていた。

ちょっと驚きの内容。そう言われて改めてPGA選手達のストロークを見てみると、なるほど肘はほぼ伸ばした状態の選手が多い。もちろん曲げている選手もいるけれど、日本人プレーヤーほどは曲げていない。

この解釈だと自分の場合一体何インチになるんだ。手首の位置で計算するんだろうけど、あの大男達が33インチ強だということは、自分の場合はもしかしたら30インチ以下とかになる?(笑)。

ただ、以前からパターの長さが気になっていたので改めてこのレッスン番組を参考に構えてみた。番組通りに構えると今より4インチほど下にグリップすることになる。でもなんか良さそうな気もする。まあ4インチカットはありえないけれど少し短くしてみようか。

工房でパターのシャフトカット

善は急げで、工房サカゴルフに出かけて相談。、とりあえず1インチだけカットすることになった。購入時35インチだったのをすぐに34インチにカットしてあったので今回が2回目のカット。晴れて33インチとなったが、それなら「最初から33インチ買っとけ」と冷やかされそう。

実は先月、極太グリップからイオミックの細いグリップに交換した。極太グリップはカップのプレッシャーを感じずに素直に振れて良かったのだけど、バランスが軽くなる弊害もあって再び細くした。でもまだ細いグリップに不安面が残っていたのも確か。このレッスン番組を見て、肘を少しだけ伸ばしたストロークがプレッシャーを緩和してくれることに気付いたので、今回は良い発見になったと思う。

たださすがに33インチ以下にする勇気はなかった。

▼関連記事
クラブ5本の調整完了


2008年07月29日

調整後のウッド3本ウッドの新グリップ

工房へ調整に出していたクラブが戻ってきた。ウッド3本(DR・3W・5W)は実測バランスD0弱からそれぞれD1.5へ。早速マンションの中庭で素振り。凄くいい感じ。自分のクラブの中で最も振りやすいユーティリティのイメージに近づいた。実はそろそろ硬めのシャフトに換えたいのが本音だけれどそこまで予算がなくバランス調整で我慢。でもこれで正解だったかもしれない。

調整に伴ってグリップも交換。チームヨシムラって会社のサイドにコードが入ったラバーグリップにしてみた。純正がやや細めだったので比較すると太く感じるが振ってみるとちょうど良かったかな。

パターのグリップ交換パターを1インチカット

パターは35インチをカットして34インチにしたのとグリップをWINN GRIP 88WSに交換。実はこのパターの純正グリップは極細で目茶格好良かったので交換にはかなり悩んだ。しかし自分にはあの細さが少しプレッシャーだったので交換を決意。細い方が重さを感じられてこのパターの特性を生かせるのだろうけれど…。

グリップを交換してパターの容姿がかなり変わってしまった。あの格好良かった自分のパターはどこに…(笑)。しかし実際に打ってみてイメージが激変。笑っちゃうほど良い感じ。グリップに結構重さがあるのでバランスも相当変わると思っていたけれど考えていたほどではなく、これはこれでいい按配かもしれない。

AW(52度)をDG-HLにリシャフト

最後にAW(52度)のリシャフト。これはSWで経験済みなのでどんなクラブであがってくるかの想像は付いていた。35.25インチでバランスD1→D2.5へ。握っただけだと心なしか軽く感じたが自宅で7〜8ヤードイメージの試し打ちをしてみると納得。

いずれも早く練習、ラウンドで試してみたい。しかしこれだけ調整したんだから、次はいいスコアで回らないと恥ずかしいなぁ(笑)。次のラウンドはなんと今週土曜日。思えば4週連続でコースに出ている…。そしてあまり上手になっていない(笑)。


2008年07月19日

PING Redwood Putter D66

本日「PING Redwood Putter D66」をヴィクトリアゴルフ新宿店にて購入。ゴルフショップで一番好きなのがパターコーナーだったけど、今日はちょっと本気であれこれ試打してみた。どれくらい本気だったかと言うと、別陳列になっていたスコッティキャメロンの高価なパターを「打たせてくれ」と一番貫禄ありそうな店員に嘆願したほど(笑)。

「まあ急がずにそのうちめぐり遭えばいい」くらいにしか考えてなかったのだけど、ボーナスシーズンということもあり、予算を大幅にアップさせたものだから俄然本気で探す気になった(笑)。

6月を機にパターの構え方、打ち方をガラリと変えた時から「そのうちパターを買い替えたい」とは思っていた。そしてあれから3ラウンドを消化して、自分の求めるものがぼんやりと見えてきたのでそろそろ…と。

今まではオデッセイの5年ほど前のマレットタイプを使っていた。ヘッドが小ぶりな割りにヘッドが重くて好きだったけど、打感が柔らかいというか悪く言うとぼやけ気味。手で転がすイメージで打つようになってからはこの感触が少々疑問で、もっとカチンと打てて手に感触が来るものが欲しくなってきた。

スコッティキャメロンの高価なパターを数本打つもしっくり来ず「帰ろうかな」と思ってた時に思い出したのが武器商人さんの使用パター。そして早速試す。打感、重さ、転がり方、全ていい感じ。キャメロンほど高くもないし…という事で、同シリーズを全て試した。

そして選んだのが写真の「PING Redwood Putter D66」。ピン型パターへの憧れがあったもののマレットからの変更は怖かった。だけどこの重量感と少し幅のあるピン型ということでしっくり来た。しかし削り出しパターの感触は抜群。今までよりも少し立ち気味に構えたかったので長めの35インチを選択。すぐ良い結果が出るかどうかは解らないが明日のラウンドで早速活躍してもらう。


限定モデル情報局




プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事