フェアウェイウッド

2016年03月11日

フライハイトTHE-Gの5番ウッド

見た目が派手な人気地クラブが多い中、シンプルオーソドックスで性能勝負のフェアウェイウッドがやっと出てきた。もはや「飛ぶ」なんて言われてももう誰も驚かないけれど、かっこいいと思ったのはコレだけ!

記事の続きを読む

2016年03月04日

tprx Red-Hot Fairway Type-P

シーズン直前にしてリシャフトに踏み切ったフェアウェイウッド。いくつか試してほぼ即決でこれに決めた。理由は見た目もあるけど、結果的には前後のクラブセッティングと合わせたということになった。

記事の続きを読む

2015年03月07日

史上最強に飛ぶフェアウェイウッド

よく飛ぶと評判の市販フェアウェイウッドはアスリート向けが多く、いろいろ試したけどどれも合わなかったという経験はないだろうか。それを解決してくれそうなクラブがあるということで早速試打してみた。

記事の続きを読む

2014年10月22日

ロイヤルコレクション304Tフェアウェイウッド(4W)

ウッドもドライバーみたいに気持ち良く打ちたい!そんな思いからフェアウェイウッドを新調し、セッティングも見直すことにした。そこでチョイスしたのがATTAS(アッタス)FWシリーズのシャフト。先日リシャフトしたドライバーと同じカラーリングデザインの5GoGoバージョン。

記事の続きを読む

2011年09月06日

フェアウェイウッドとUT

ボールが捕まるようになってきて、捕まり過ぎないように今年6月にフェウェイウッドを新調した。フックフェースのものからややオープンのスクエアフェースのタイプに替えたわけだが、この変更でUTの2本がセッティングの流れから浮いたクラブになってしまった。

以前のウッドは1度フックというクラブだった。クラブを新調することで解決させたが、UTも1度もないけれどフックフェース。まだフックして困るというほどの球筋ではないので、しばらくは様子を見るつもり。

ちょうど現在は“綺麗なドロー”と呼べる範囲なのだけど、開いて構えるなんて器用な打ち方はすぐにはできそうにない。フェースの向きを付け替えるなんて調整方法はあるんだろうか?いや、その場合はバックライン入りのグリップをずらして挿せば済むんだろうか?

フェアウェイウッドとUT

奇しくも、来年モデルで自分のフェアウェイウッドと同じような形状のUTがロイヤルコレクションから発売される。ここ2年ほどのモデルはソールの形がイマイチ気に入らないので欲しくはならなかったが、次は絶対欲しくなってしまうだろう。でも出てすぐ買う勇気とお金はない。

先週のラウンドではUTが大変活躍。前2ラウンドでUTを引っ掛けたミスが多かったので今回は思い切って右を向いた。でもUTを握った時だけ目標の右を向いて打ってるというのもなんか気持ち悪い。

やはり性格の異なるクラブが混合で入っているのは、練習するにも良いことではないと思うので悩ましい。今はウェッジも再考の必要ありと思っているので、そういう時間も楽しみながら解決さえていこう。


2011年08月28日

ベトナム長期出張から帰国した友人と久しぶりに一緒に練習しようということになってザ・ゴルフガーデン高島平の打ち放題へ。左肘がまだ気になるのに打ち放題で大丈夫か?と考えつつ・・・。

通院後は患部用のストレッチを念入りに行っているため、最近はそのための筋肉痛もあるので痛みが分からなくなってきた。念のために先輩からもらったゴルフ肘用のベルトを患部に巻いて打席へ。

練習風景(ザ・ゴルフガーデン高島平)

−テーマはリズム&テンポ−
リズム&テンポ、そしてタイミング(間の取り方)だけでも練習できれば良い、というゆったりした気分で、いつも以上に短く握ってショートスイングを多めに続けた。ここ2ラウンドでやや狂い気味だったタイミングや力感が戻ってきた様子。心地良い感触が増えてきた。

−ヘッド交換したドライバー初打ち−
左肘の様子も良く、振れてきた頃合を見計らっていよいよドライバーを試すことに。しかし張り切りすぎたか、当たりはイマイチ。5球程度で休憩して隣打席の友人に目をやる。1ヶ月半ぶりだからと、すごくゆったり確かめるように気持ちよくショットしてナイスショットしている。

これをヒントに、楽なドライバーにしたはずなのに何してるんだ?と自分に言い聞かせ再度打席へ。今回はレディスヘッドドライバーも持参していたので、これを5球くらい軽く打った後に再挑戦。今度は見違えるような好感触が続いた。まだまだ弾道は安定しないが、最大目的の「楽な気持ちで振れる」という部分に関しては大正解の感触。

昨年13度からいきなり10.5度にしたが、最初から11.5度にしておけば良かったとさえ思ってしまった。でも今回の順番で良かったという考え方もあるのかもしれない。なんか楽しみが増えてきた。

−フェアウェイウッドに鉛を2g−
6月に新調したフェアウェイウッド2本。少しバランス的に軽い感じがしていたのでソール部分に鉛を2g貼ってみた。幸いこのクラブはキャビティソールという形状なのでちょうど窪みがある。ここに鉛を貼ったらクラブの特性が失われるのかなぁ〜?とも考えたが・・・。

フェアウェイウッドに鉛を貼った

素振りした感じは「ちょっと貼り過ぎ?」と感じたが、前より確実に振りやすくなった。以前のウッドが結構バランスを利かせていたから、あの感じに近くなったとも言える。次は鉛を少し減らしてみたりしながらちょうどいい感じに整えていこうと思う。こちらも楽しみが増えた。


2011年07月31日

練習風景(向原ゴルフセンター)


土曜日予定していたラウンドは中止。降っても小雨程度だったのでたまにはこんな天候でもやりたかったが、同伴者の意向に添った。ということでこの土日は2日間とも練習場へ足を運んだ。

引き続きグリップや肘を低く保ったままボールを捕らえるテーマ練習に球数と時間を使う。しかしながらグリーンを狙うアイアンやUTの球筋がドローボールになってきたのが気になってしょうがない。

クラブごとに異なる球筋
アイアンとUTはよく捕まってすべて軽いドロー。PWを含めたウェッジは基本的に真っ直ぐ。これは打ち分けも可能。ドライバーはフェードもしくはスライスのミスショット。ごくたま〜にドロー気味の直球。

これはあくまで練習中の球筋で、ラウンドになるとまた違う。ボールの違いと緊張感によるスイングの違いがあるんだろう。ドライバーは練習ほど右に曲がらないし、アイアンとUTはフェードが多い。

球筋の調整方法
年明けからの「ボールを捕まえる」という目標は、ドライバー以外はほぼ達成した。特にボールを斜め横から叩くというか拾う意識を持ってから確実に捕まるようになった。そしてボールに対してクラブヘッドを真っ直ぐ入れるとフェードと考えていたが、この土日はそれでもドロー。

そこでボール位置とグリップ位置で調整してみた。自分は比較的右寄りにボールを置くタイプだが、やや左足寄りに置いてハンドレイトで構えるとフェードが打てた。アイアンのドローは練習場では我ながらうっとりするけれど、コースマネジメントがしづらいので困る。またしばらくラウンド予定がなくなるが、この練習を続けながら様子を見たい。

フェアウェイウッドのボール位置
練習の流れで、フェアウェイウッドのボール位置を右寄りに変えてみたら凄く捕まるようになってきた。他のクラブがいろいろボール位置を変えて試すがフェアウェイウッドはそれをしたことがなかった。

恥ずかしながらこれは盲点だった。結局この日つかんだ最適なボール位置は左目の前あたりだからパッティングと同じような位置。3Wも5Wもこの2日間面白いように捕まった強い球が打てた。球筋は真っ直ぐネットに当たってしまうが、落ち際におそらくフェードしそうな感じ。

捕まったフェードってこれなのかなぁ〜?よもやフェアウェイウッドで発見するとは思ってもみなかった。こういうのが全てのクラブで打てるとラウンドでもさぞかし楽しくマネジメントできるだろうなぁ。


2011年06月25日

フェアウェイウッド(BBD's 304T)練習動画

今日は近所の練習場の早朝サービス時間を利用。クラブを6本持って出かけ、先週に続いて、ダウンスイングでは右肘、インパクトでは左膝にテーマを置いた練習内容。怪我は日常生活では完治したが、しばらく休んだツケが体にあるので、今日も加減して120球。

右肘の向きと通り道
先週から行っている楽に振るためのテーマ。イメージ点は、トップで作った右肘の角度をできるだけ維持してインパクトするというもの。

右肘を体の正面から外さないで、なるべく体の近く(右脇腹)を通るようにしながらその向きを注意すると、上半身の開きにも効果がある。どちらかと言うと、右肘のあるところに上半身を向けているという感じ。

自分の場合は右肘に意識を置くと手首のコックもセットで我慢が利くようなので、力を入れなくていい効率の良さを実感できる。「効率良く飛距離を伸ばす」のではなく、「もっと楽に振りたい」というのが目的。ただ右サイドばかり気にすると、右肩や右腰が下がってしまうので注意。

左膝を緩めてフォロー
そこで左足下がりで打つような意識で、左膝を突っ張らず柔らかく緩めてインパクトするように打つ。伸び上がる癖があるので、意識はむしろ深く曲げて打つようなイメージ。これでやっと伸びずに済む。

これは左脇腹をかばいたいという一心で、休んでる間に考えたことだけれど、インパクトを安定するのに凄く良い。

ダウンスイングでは、右サイドが落ちてしまいそうなテーマを課しながらインパクトからフォローでは、それを補う作業を入れる。なんか矛盾した動きを同時にしようとしてるなぁ〜と感じながら・・・。

徐々に身体も動いてきた
先週より体も動いて振れるようになってきた。新しいフェアウェイウッドだが今日は3Wは持参せずに5Wだけにした。下はその動画。中央の柱よりやや右が正面となるが、1球目は吹け上がったスライス、2球目が理想の弾道、3球目はトップしてスライス。と、こんな傾向。

PW(105Y)練習動画

「ドライバーが短く見える」の効果は今週も持続。やっぱりフェアウェイウッドを代えた効果なんだろうか。凄く簡単に振れるようになった。だからといってナイスショットが増えたわけではないけれど。


2011年06月11日

3月のコンペ優勝でもらったギフトカードを利用して、フェアウェイウッドの入れ換えを決めた。1月に帰省の折、友人のタイトリスト909F2の3Wを打たせてもらって「こんなに打ち易いウッドがあるのか」と感動して以来いろんなフェアウェイウッドを試打してきた。

自分のウッドは今となっては大顔。昨今の小顔のウッドは、どれを試打しても3Wがやけに簡単だった。そこにコンペの賞品が舞い込んできたので物色していたがどれも決め手に欠ける中、これに出会う。

ロイヤルコレクション BBD'S 304T
ロイヤルコレクション BBD'S 304T

ROYAL COLLECTION BBD'S 304T Fairway Wood
3W 15度 42.75inch 322g 148cm3 D1.0 中調子
5W 18度 41.75inch 329g 137cm3 D1.0 中調子
グリップ IOMIC Sticky1.8
シャフト BBD's FW(GRAPHITE DESIGN)

決め手はこのクラブの特徴すべて。小顔(小頭というべきか)ウッドによくあるペラペラ感がなくドッシリ!初対面でこの形状に惚れて、地面に座らせた時の構えやすさと美しさがたまらなく気に入った。必至で試打できるところを探して2度ほど打って予算を決めて中古探し。そしてこの度ギフトカード所有権のある奥さんに許可をもらって取り寄せた。

鳥かごでの試打した時の感触は、まず今のクラブよりもしっかり触れるのと打感が全くぼやけずに素晴らしく心地良い。打音も最高。5Wはもちろん3Wも明らかに自分のよりもかなり易しく感じた。でもこれが中〜上級者用だと先週知って少し心配になった部分も・・・(笑)。

ロイヤルコレクション BBD'S 304T

そして最近ウッドで強烈なフックが時々出ていたのだけれど、このクラブはそこも解決させてくれる。旧クラブはフェースの向きが1度フック。こいつはメーカーサイトでは「ややオープン」の表記でストレート。

真っ直ぐ構えられると評判のこのクラブだけど、実際は自然にソールさせるとほんの少しフックに座る。これを嫌がる人もいるだろうけど、自分は今までのクラブでスクエアに構え直すというルーティーンを持っているのでちょうど良く、この具合も気に入った理由のひとつ。

イオミックのグリップに交換
グラファイトデザインBBDSシャフト

おまけ的な要素だけど、純正シャフトが赤いことも決め手のひとつになった。早速取り寄せてもらったショップでグリップ交換。シャフト同様に赤いのにしたが今回はイオミックを試してみる。グリップ交換は、ソールさせた時のフックではなく、スクエアに入れてもらった。

レギュラーティーから回る分には、飛距離のない自分ですらマネジメント的にもフェアウェイウッドの出番はあまりないのが現実。試打を繰り返していることも記事にせず、買い換えを今日まで引っ張って迷っていた理由はここにあるが、気に入ったものはしょうがない。

左脇腹の故障中なのでしばらく打てないのが恨めしい。


2011年06月10日

お世話になったフェアウェイウッド

明日(もしかしたら明後日)新入りのフェアウェイウッドをショップに取りに行くので、今まで世話になったクラブを寝室に運び想い出に浸る。最初に揃えたクラブなので思い入れも深い。

7Wは2008年秋に加えてその後UT21度と入れ替えたので付き合いは浅いけれど、3Wはドライバーが打てなかった時代のゴルフを多いに支えてくれた自分の中の名器。5Wは半泣き状態で必至に練習してやっと打てるようになって苦労をともにしてきた思い出深いクラブ。

道具に関してはトイストーリー的な感情を持っているので、今晩は思い出に浸って会話しながら寝るつもり。そして明日新入りが来ることも打ち明けて、仕事を上手く引き継ぎしてもらわないといけない。

野球だと新しいグローブはまだ硬いので慣らし期間があって、最初は練習だけで使って試合ではベンチウォーマー。先輩グローブの活躍をベンチで見ながら育って行くという過程があるけれど、ゴルフではそういうわけににもしかないので、クラブ同士が会話する時間を多く作らなければいけない。ということで、しばらくは同じ場所に置いておく。

コンパクトなヘッドカバー

ポストに新入り用のヘッドカバーが届いていた。通販で処分価格で打っていたアバダッドのフェアウェイウッド用。綺麗なカラーとヘッド部分のスリムさ、首部分があまり長くないのが気に入って注文した。馴染みのないブランドだけど、とても使い勝手が良さそう。色も好みの暖色系。

思えば戴き物クラブで始めた初心者時代のものを除くと、2008年秋にUTを買い換えた以外は、ほとんどクラブを買い換えていない。だからこんなにセンチメンタルになってるんだろうなぁ。


2009年03月15日

バランス調整したアイアンを試し打ち

昨日バランス調整したアイアンから5番、7番、PW、あと5Wを持ってインドアレンジへ出かけた。たかが1ポイント前後の調整だけれど、グリップも交換したので、かなりのリニューアルイメージ。

短いクラブから順にスリークォーターショットで試す。どれも随分スイングしやすくなった。これはバランス調整だけでなく、グリップが新しいことも影響していると思う。もっと早く交換すべきだったかもしれない。

特にPWはかなりしっかりしたクラブになったと思う。これまでグリーン周りからはほぼAWとSWでこなしてきたが、今後は2本のウェッジと同じ感覚でランニングアプローチ用に多用させることになりそう。

5番、7番も振るというよりは、気持ちよくスイングさせてくれる感じ。スリークォーターショットなのにボールにも心なしか勢いを感じる。フルショットも今日は無理せず、気持ちよくリズムよくを心がけて打った。

バランス調整して良かった。これだけで急に上達したわけではないけれど、アイアンのスイングイメージが少し変わったかもしれない。一緒に持って行った5Wにも良い影響が出た感じで打てた。

でも時々左股関節が伸びて(腰が引けて)大きなミスショットが出るのは健在。そんなに都合良く急に上達するものではない(笑)。でもミスが出る時の原因がここに集中しているので、引き続き修復に努めたい。


2008年12月13日

レッスンでのドライバーショット

4週間ぶりのレッスン。最近は練習もスポーツクラブのゴルフレンジを使っているので、ここに来るのも久しぶり。しかし今まで最も使ってきたレンジなのでやっぱり打ちやすい。ということはやっぱり慣れたレンジばかりでなく、あちこちのレンジを使うのも実践的かもしれない。

ということで久しぶりにスイングを見てもらうが、いきなりクラブヘッドがまだ開いて下りて来ていると指摘を受ける。あれだけ練習したのにまだダメなのか。クラブはインから振れているのだけど、クラブの下ろす過程で開きながらボールコンタクトを向かえるらしい。まあ多少プッシュアウトする分には怪我は少ないから頑張って反復練習を続けよう。

次にダウンスイング時の左膝の開きを指摘される。これは前からの癖でずっと直らない。というか最近忘れていた。そこで左足をターンテーブルの上に乗せてスイングさせられ、このきつい状態で開かないように打つ練習。これは重心をかける位置が左膝ではなく左股関節であることを留意させるためのドリルだろうか。しかし相当きつかった。だって開きやすいような状態をあえて作ってやるのだから(笑)。

最後にフェアウェイウッド。球筋がバラバラなので安定させたい。プロはヘッドのどこでボールを捕らえるかまで考えてコントロール出来るらしいが、自分は救い上げているとのこと。打痕の残るシールを貼って試すとヘッドの下方向で捕らえることが多いのが分かった。

そこで今よりダウンブロー気味に捕らえて球筋を安定させるように言われる。そして高めにティーアップしてダウンブロー気味に打ち込み、ヘッドの上側でボールを捕らえる反復。確かに手応えが良い。上側で捕らえるとスピン量もほど良く安定した球筋になると言う。上っ面を叩くとスピンがかかって弾道が不安定になるらしい。

ティーアップして練習するとよく解る。


2008年10月16日

トーキョージャンボとキャディバッグ

今日は新しいクラブ2本の飛距離とクラブ毎の飛距離間確認のため、足立区のトーキョージャンボゴルフセンターまで出張練習。ここは24時間営業なので遅めの時間でゆっくり出かけたがさすがに空いていた。ボール単価から2階打席のほぼ中央に入る。

久しぶりに中3日も開いたけれど、短いクラブから2〜3球ずつ打って行った感覚はまずまず。5番アイアンで166Y表示のグリーンあたり。そしてニュークラブの1本であるU23の出番。178Y表示のグリーン中央から奥あたりに気持ち良く飛ぶ感じ。5番アイアンとの距離間が10〜15Yといったところ。アイアンのように気持ちの良いドローは出ず、ストレートもしくは真っ直ぐ出てややドローというボール。

続いてもう1本のニュークラブ7Wを試す。U23から更に5〜15Y飛ぶ感じだけど未熟なせいでバラ付き幅が広い。しかし少しスペックが異なるだけなのに5Wと比較すると格段に打ち易い。あたりまえか(笑)。もちろんまだまだバラ付きも多いけれど大きなミスショットもなく2本とも週末に行く予定の工房で調整を加えればかなり期待出来そう。

インドアレンジ練習が中心の自分にとって、こういう場所での練習はコース同様に力が入ってしまうので、気持ちと体の動きを調整するために本番さながらの素振りとルーティーンが不可欠。なので100球も打たないうちにいつもクタクタになる(笑)。

最後に持参したコースボールを10球ちょい試し打ち。もちろんすべて拾い物。U23で175〜180Y、7Wで185〜190Yといったところだろうか。中でもキャロウェイのウォーバードの感触が良かったなぁ。1球しかなかったけれどアイアンでも試してみたくなったかも。


2008年10月15日

GIGA XF- 7W

辛抱強く探して待った甲斐あって、希望の7Wが格安で手に入った。中古だけどかなりの美品で大満足。今週末にユーティリティと合わせて工房へ持って行って早速バランス調整とグリップ交換しよう。ユーティリティは工房の社長に相談してシャフトカット(39.5→39.0)も視野に。

GIGA XF- 7W

これでクラブセッティングがかなりすっきりした。5I、5Wに不安を抱えていた今までの場合、22度と25度のユーティリティが重宝していたけれど、今となっては宙ぶらりんのクラブになってしまっていた。

170Y〜190Yの距離間。クラブが揃ったからと言ってもまだ確実に打ち分けが出来るところまでは行ってないけれど、この7Wは最近良く活躍する5Wと同シリーズなので、今から打ち分けが楽しみ。先日のユーティリティもウッドタイプなので安心感がある。

あとは自分が上手くなるのみ。


2008年07月29日

調整後のウッド3本ウッドの新グリップ

工房へ調整に出していたクラブが戻ってきた。ウッド3本(DR・3W・5W)は実測バランスD0弱からそれぞれD1.5へ。早速マンションの中庭で素振り。凄くいい感じ。自分のクラブの中で最も振りやすいユーティリティのイメージに近づいた。実はそろそろ硬めのシャフトに換えたいのが本音だけれどそこまで予算がなくバランス調整で我慢。でもこれで正解だったかもしれない。

調整に伴ってグリップも交換。チームヨシムラって会社のサイドにコードが入ったラバーグリップにしてみた。純正がやや細めだったので比較すると太く感じるが振ってみるとちょうど良かったかな。

パターのグリップ交換パターを1インチカット

パターは35インチをカットして34インチにしたのとグリップをWINN GRIP 88WSに交換。実はこのパターの純正グリップは極細で目茶格好良かったので交換にはかなり悩んだ。しかし自分にはあの細さが少しプレッシャーだったので交換を決意。細い方が重さを感じられてこのパターの特性を生かせるのだろうけれど…。

グリップを交換してパターの容姿がかなり変わってしまった。あの格好良かった自分のパターはどこに…(笑)。しかし実際に打ってみてイメージが激変。笑っちゃうほど良い感じ。グリップに結構重さがあるのでバランスも相当変わると思っていたけれど考えていたほどではなく、これはこれでいい按配かもしれない。

AW(52度)をDG-HLにリシャフト

最後にAW(52度)のリシャフト。これはSWで経験済みなのでどんなクラブであがってくるかの想像は付いていた。35.25インチでバランスD1→D2.5へ。握っただけだと心なしか軽く感じたが自宅で7〜8ヤードイメージの試し打ちをしてみると納得。

いずれも早く練習、ラウンドで試してみたい。しかしこれだけ調整したんだから、次はいいスコアで回らないと恥ずかしいなぁ(笑)。次のラウンドはなんと今週土曜日。思えば4週連続でコースに出ている…。そしてあまり上手になっていない(笑)。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事