ユーティリティ

2016年12月12日

ピンアンサーハイブリッド20Uセッティング入り

ドライバーとアイアンの間のクラブセッティングに悩む人は多い。フェアウェイウッドを2本入れて、次はユーティリティ2本。というパターンが最も多いと思う。自分の必要性に応じたセッティングが理想。

記事の続きを読む

2015年10月13日

TRPXのUT専用シャフト

ユーティリティはその名のとおり、やさしく上がってやさしく飛んでやさしく点を狙える、役立つクラブであって欲しいもの。アイアンとウッド系の中間に位置するクラブのため、流れのキーポイントとも言える。

記事の続きを読む

2015年04月28日

ATTAS HY350 65S

BBD-506Vの2番ユーティリティをUSTMamiya ATTAS HY350にリシャフトした試打評価。やっぱり振り心地やタイミングの取りやすさなどが自分に合ってると改めて感じた。これはコースで打つのが楽しみ!

記事の続きを読む

2014年12月26日

ロイコレ506V

長期にわたる試打&レンタルを経てようやくセッティング入り。ヘッド形状は趣味に合わないが、その実用性に惚れたもの。タラコ型のコンパクトヘッドとグースの感じとストレートフェースが打ちやすさの秘密なんだろうか。セッティング内では特殊な役割を担ってもらうことになる。

記事の続きを読む

2014年12月12日

ロイコレBBD506V

これほど簡単なユーティリティが過去にあっただろうか?試打したしょっぱなから目からうろこの感触だった。実は顔と形状は大嫌い。工房で進められた時に最初は「ロイコレは好きだけどこれは・・・?」というのが正直な感想。でもあまりの打ちやすさに思わず苦笑する始末。

記事の続きを読む

2013年03月30日

ピンアンサーハイブリッド

先々週末に自宅に届けてもらった新しいユーティリティ。ピンの現行クラブは数字でシリーズ化されているので、このアンサーはもはやマイナー的存在で意外と知られていない。中古購入ながらヘッドもシャフトも大変良い状態の2本が揃った。私自身はかなりの名器だと思う。

記事の続きを読む

2013年03月17日

PING ANSER HYBRID


通っている練習場でゴルフパートナー練馬中村橋店が試打会をすると聞いておすすめのユーティリティをリクエスト。何種類かの中でヘッド形状や顔からピン・アンサーハイブリッドをチョイス。ヘッド全体がブラック色でシャフトも黒くてなんとも渋い。早速打席に入った。

記事の続きを読む

2012年03月25日

打感と弾道のイメージが合わないという悩みがあったUT3本。昨年末から5番アイアンを抜いて27度を入れ、楽になったはずなのになぜか面白くない感じもあった。自分で打ってるという実感が薄い。

日曜日はゴルフパートナーの試打会が練習場であった。事前にお薦めのUTを何本か持参頂くようリクエストしていたので、今日は新UTび検討を含めて、朝イチからキャディバッグごと持参で練習場へ。

ユーティリティ試打クラブ2本

最終的に絞った2本。ロイヤルコレクションのTRC(写真左)と、店員さんが強く推奨してくれたSYB(写真右)で両方とも24度。いずれも打感はボールをしっかり捕らえて柔らかい好みのもの。

結論は、5番アイアンを戻してロイコレのUT2本導入。21度と24度のオリジナルシャフトでSRを選択。結局、AKIRAの3本を買う前のタイプに近いものに戻った。24度は中古で21度は新品。しばらく使った後でさらに18度も試して5Wとの入れ替えも視野に入れようか。

SYB EZ108

CONCEPT SYB EZ 108
シャフトはツアーADのSで型番は忘れた。結果的にクラブの形やデザインの好みなどの理由もあってこちらは脱落したが、とにかく打感のソフトさに驚いた。まるで形状記憶素材の枕のような(笑)。

難しそうというイメージがあったが、ミスヒットへの寛容さも絶大。インパクトで「あっ!」と思っても結構いいボールが出ている。でもこの感動のまま買ってしまうと今と同じことになってしまう。それにこのクラブにしたとしても、この21度を探すのは結構しんどそう。あまりに良いクラブだったので何度も何度も打ったが結局却下することにした。

ロイヤルコレクションBBSs TRC UT

ROYAL COLLECTION BBD's TRC UT
前にも打ったことがあると思うのに記憶がない(笑)。こちらもとても気持ちよく打てるクラブで、構えた時の見た目がとてもしっくりくる。打っても使用中のフェアウェイウッドと似たような感触があっていい。

EZ108同様にUTらしい易しさを感じたが、こちらはミスヒットに対してはそれなりの結果が返ってくる。とても自分にとって分かりやすいクラブだと思った。シャフトは純正のSR。本来はRで良いのだけど、ウッドとアイアンの中間で使うクラブなのでSRの方が良いかも。

実際のところはEZ108の方が感動したが、総合的に考えてTRCの安心感と打ちながらコースで使っている自分の姿が容易にイメージできたのが大きく、21度も他店在庫を調べてもらって2本発注。

AKIRAのUT3本はその場で下取り依頼して相殺購入。グリップ交換も依頼したので、今週末か来週頭に取りに行く予定。このクラブならいきなり本番でもあまり不安感がないと思える感覚もあった。

インプレスX Vフォージド2010モデル
TOUR AD 85 アイアン用シャフト

IMPRESS X V FORGED 2010
展示されたクラブを物色しているととても綺麗なアイアンがあったので暇つぶし的に打ってみた。ヤマハのインプレスX・Vフォージド。シャフトはツアーAD85のSだった。自分のよりもヘッドが小ぶりでシャープで難しそうなイメージだったけど、そんなことはなかった。

ボールが捕らえやすく、これくらいの方がかえって集中力が増して良いかもしれないとさえ思えた。試打したのは8番アイアン。カーボンという感覚からかとてもゆったり振れる。

最初は1番手ほど飛ぶと思っていたがシャフト違いに加えてロフトも2度立ってることを考えると、そうでもないかもしれない。でも楽ではないクラブを楽に振らせてもらってることなのかもしれない。

遠い将来はMP53にしたいと思っていたけれど、これもありかなぁ〜と思えた。ただ、メーカーサイトを覗くと嫌いなプロがこのクラブのモデルになってたので、気持ちがよっと萎えた(笑)。


2011年12月08日

先月末にUTを3本新調した。以前から5番アイアンのユーティリティ化を考えたいたところ、取引先の社長から27度のUTでいいのがあるということで試し打ちした結果、譲ってもらうことになった。続いて他の番手を中古ショップで揃えた。いずれもほぼ新品状態。調達資金は、使わないクラブを処分+ポイントを使って捻出。おつりが出た。

アキラ ADR-UT
アキラ ADR-UT
AKIRA ADR UTILITY
ADR UT-21 21度 59.0 40.5 333g(D0)
ADR UT-24 24度 59.5 40.0 336g(D0)
ADR UT-27 27度 60.0 39.5 339g(D0)


ツアーADのロゴが入ったオリジナルカーボン。今まではウッドタイプを使っていたけれど、今回はグースが入ったやや小ぶりタイプ。アイアンとの流れを考えた場合、今後はこちらの方が良いだろう。以前のものと同じRシャフトを選んだけれど結構しっかりしている。

今までのタイプとは結構変わったのでやや心細い感じ。打感はしっかり捕らえればガシッと捕まりの良い感じを得られるが、そうじゃないとポコンとかコツンといった軽くて頼りない感触。まだ3球続けていいボールが打てないが、しっかり打ち込むと応えてくれるので楽しみ。

先週土曜日、雨のラウンドレッスンにも持参。ドライバー&フェアウェイウッドを抜いて行ったのでUTは3本とも頻繁に使用。天気が悪すぎて参考外だったが、どんなライで構えても安心感があった。

27度をまともに打つと5番アイアンより飛ぶので、この番手を自在に操れるようになる必要性があるだろう。従来も、5番アイアンが不安な時はUT23度で工夫していたので、それよりは操作しやすいはず。

タイトリストVG3
タイトリストVG3
タイトリストVG3
モトーレ5.0(タイトリスト)
TITLIST VG3 DRIVER
VG3 11度 61.0 46.0 460cc 300g(D1)

こちらは前出の社長が景品で貰ったクラブで借り物。新発売時に試した時は何も感じなかったが、先月末に中古ショップの試打会で打たせてもらったら打感と捕まりが良さに感動。そして思い出したようにしばらく借りることになったもの。封は切ってあったが半年以上も未使用で放置しておくなんて贅沢。こんなことができる人もいるんだと嫉妬(笑)。

早速集中的に打ってみたが、本当によく捕まる。いや、ミスヒットしても捕まったかのような打感が得られるというのが正しいかも。ヒールに当てても打感はまずまずであまりスライスしない。トゥー側に当てた時は事故にならない程度のダックフックのようなボールが出た。

軟鉄アイアンに通ずる柔らかい捕まった打感と右に曲りにくいのが気に入った。ちょうど以前使ってたレディースドライバーの感触に近い。あの感触は男性用クラブでは得られないのかなぁ?と諦めていただけにとても嬉しい発見。比べるまでもないかもだけど、一応今週末に自分のドライバーと打ち比べをして遊んでみよう。

ネットで提灯記事以外のレビューを探すと、「タイトリストのシニア向けクラブ」とか「タイトリストのゼクシオ化」など、このクラブを皮肉ったものがいくつかあった。「タイトリストはこうあるべき」という小難しい上級向けの部分が削られ、媚びたクラブを出したという雰囲気。

この辛口評価?も気に入った。さしずめこれは、46インチのRで11度だから、まさにシニア用スペックということになるんだろう。


2011年09月06日

フェアウェイウッドとUT

ボールが捕まるようになってきて、捕まり過ぎないように今年6月にフェウェイウッドを新調した。フックフェースのものからややオープンのスクエアフェースのタイプに替えたわけだが、この変更でUTの2本がセッティングの流れから浮いたクラブになってしまった。

以前のウッドは1度フックというクラブだった。クラブを新調することで解決させたが、UTも1度もないけれどフックフェース。まだフックして困るというほどの球筋ではないので、しばらくは様子を見るつもり。

ちょうど現在は“綺麗なドロー”と呼べる範囲なのだけど、開いて構えるなんて器用な打ち方はすぐにはできそうにない。フェースの向きを付け替えるなんて調整方法はあるんだろうか?いや、その場合はバックライン入りのグリップをずらして挿せば済むんだろうか?

フェアウェイウッドとUT

奇しくも、来年モデルで自分のフェアウェイウッドと同じような形状のUTがロイヤルコレクションから発売される。ここ2年ほどのモデルはソールの形がイマイチ気に入らないので欲しくはならなかったが、次は絶対欲しくなってしまうだろう。でも出てすぐ買う勇気とお金はない。

先週のラウンドではUTが大変活躍。前2ラウンドでUTを引っ掛けたミスが多かったので今回は思い切って右を向いた。でもUTを握った時だけ目標の右を向いて打ってるというのもなんか気持ち悪い。

やはり性格の異なるクラブが混合で入っているのは、練習するにも良いことではないと思うので悩ましい。今はウェッジも再考の必要ありと思っているので、そういう時間も楽しみながら解決さえていこう。


2010年11月17日

9W(L)・UT23度・5I

キャディバッグの中で5番アイアンの立場が危うい。かつてウッドが打てなかった頃は、フェアウェイから最大飛距離を出すクラブとして重宝していたのに、最近では165Y前後のショートホールでのティーショット専用になっている。フェアウェイからはほぼ未使用じゃないだろうか。

林からの脱出に低く長いボールが欲しい時も、UTか6番アイアンを選択しているし、5番アイアンの距離が残ったとしても、UTか6番アイアンでなんとかならないか?と考えて、5番アイアンを選択しない。

先日外したばかりの7Wも使わないクラブだったが、いっそ5番アイアンもセッティングから外すってのはどうなんだろう?

UTとアイアンのつなぎ目
と考えていた矢先に、今秋発売の週刊ゴルフダイジェストに「UTとアイアンのつなぎ目」という記事があった。アイアンは7番からという諸見里プロの例が載っていたが、レスキューの6番というレディースクラブをリシャフトして160Y用に入れているとのこと。ロフト角は28度。

なるほどレディースという手もあるのか。自分のセッティングの流れで5番アイアンに代わるものを考えるとしたら、ロフト角が26〜28度でシャフトの長さは38〜39インチくらいだろうか。スチールシャフトという手もあるけれど、できればカーボンで楽に振りたい。

身近にあった該当クラブ?
バーナー・レスキューだと、男性用でも28度がある。中古で年代別に写真を見てみたが、あまり格好が良くない。なんとか許せるのは2007年のモデル。28度でシャフトが38.5インチ。面白そう。

9Wと杏仁花

自宅にも奥さんの9番ウッドがあることを思いついた。でもこれだと26度で39.75インチだからリシャフトが必要になる。ドライバーに続いてこれまでもリシャフトなんて言い出すと絶対怒られるし、1本だけってわけにいかないから3番も7番もなんてことになるとやっかい(笑)。

そういえば、北の武器商人さんが最近古い9WをカスタマイズしてUTの代わりに使い始めた。ものは試し。週末の練習で試してみるか。またショップでも男女用問わず25度以上のUTを試打してみよう。しかし、5番アイアンの練習を増やして精度よく打てるようにもなりたい。


2010年11月12日

UTを1本追加で合計2本に

ドライバーが定着しそうなので、他のクラブセッティングもそろそろ考えてようということで、今回UTを1本追加。すでに23度を1本セッティングに入れているが、これがものすごく重宝している。今回追加したのは同シリーズの21度。どうも上手に使いこなせない7Wと入れ替え。

23度は170Y前後用だが、フルショットでは自分にとって最も信頼の厚いクラブ。使い勝手が良すぎて最近では160〜180Yという広い幅で握るほど頼りきっている。本来はその前後の距離を打つための5I、7Wの出番がほとんどなくなってしまったほど。

今回新しく入れたのは同シリーズの21度。これが同じ精度で使えれば185Yあたりまでが面白くなってくる。これくらいの距離が安心して打てるようになれば、そのうち5Wの出番も減るかもしれない。これでUT2本態勢。本当は25度以上のも1本欲しいが同シリーズはこの2本しかランナップがないので、5番アイアンをもっと上手になろう。

EONSPORTS GIGA NASTY BOY
UT-21  21度 40.0inch FLEX-R D1.5
UT-23  23度 39.5inch FLEX-R D1.5


さすがに有名メーカーのクラブと比べるとオモチャみたいだけど、打感と打音がもの凄くいい。純正のRシャフトは手元で少し振っただけでもかなり柔らかく、大抵の人は驚く。これを純正のバランスから1.5ポイントも上げたので、普通に考えるとかなりアンバランスかも。でも自分にはこのグニャグニャシャフトでヘッドが重いのが合っているみたい。

ちなみにこのクラブは、幸運にも知人の中古で無償で戴いた。その知人は以前、私の影響で同クラブを買ったのだけど、あまりうまく使えないということでずっとお蔵入りしていたようだ。

今回は会社近くのヴィクトリアゴルフでバランス調整(D0→D1.5)とグリップ交換を頼んだが、4日かかると言われ、金額も普段行く工房の倍以上かかった。仕事内容はしっかりしていて安心したけど、やっぱりこういう店でカスタマイズを頼むのは高い。ちょっと後悔。

クラブを娘に見せる
UTと娘の杏仁花

自自宅へ持ち帰ったら、9ヶ月の娘がクラブを早速チェック。とても入念にチェックしてくれ、最後にちょっとかじられた(笑)。これで“気”が注入されたので、きっと今後のラウンドで活躍してくれるはず。


2008年10月16日

トーキョージャンボとキャディバッグ

今日は新しいクラブ2本の飛距離とクラブ毎の飛距離間確認のため、足立区のトーキョージャンボゴルフセンターまで出張練習。ここは24時間営業なので遅めの時間でゆっくり出かけたがさすがに空いていた。ボール単価から2階打席のほぼ中央に入る。

久しぶりに中3日も開いたけれど、短いクラブから2〜3球ずつ打って行った感覚はまずまず。5番アイアンで166Y表示のグリーンあたり。そしてニュークラブの1本であるU23の出番。178Y表示のグリーン中央から奥あたりに気持ち良く飛ぶ感じ。5番アイアンとの距離間が10〜15Yといったところ。アイアンのように気持ちの良いドローは出ず、ストレートもしくは真っ直ぐ出てややドローというボール。

続いてもう1本のニュークラブ7Wを試す。U23から更に5〜15Y飛ぶ感じだけど未熟なせいでバラ付き幅が広い。しかし少しスペックが異なるだけなのに5Wと比較すると格段に打ち易い。あたりまえか(笑)。もちろんまだまだバラ付きも多いけれど大きなミスショットもなく2本とも週末に行く予定の工房で調整を加えればかなり期待出来そう。

インドアレンジ練習が中心の自分にとって、こういう場所での練習はコース同様に力が入ってしまうので、気持ちと体の動きを調整するために本番さながらの素振りとルーティーンが不可欠。なので100球も打たないうちにいつもクタクタになる(笑)。

最後に持参したコースボールを10球ちょい試し打ち。もちろんすべて拾い物。U23で175〜180Y、7Wで185〜190Yといったところだろうか。中でもキャロウェイのウォーバードの感触が良かったなぁ。1球しかなかったけれどアイアンでも試してみたくなったかも。


2008年10月12日

EONSPORTS NASTY BOY UTEONSPORTS NASTY BOY UT

しばらく迷っていたユーティリティの買い換えだったけれど、EONSPORTS NASTY BOY UTに決めて本日購入。購入したのは23度のRシャフト39.5インチ。市場限定モデルなのでどこにも実物がなく、二木ゴルフアメ横本店に先週取り置きを頼んでおいたもの。

なかなか気に入るまでのものが見つからなかったので、気長に探そうと考えていた矢先にふと自分のウッドのメーカーサイトを覗いてみたらピッタリのものが見つかった。大き目のヘッド体積、ロフト角と長さがちょうど探していた条件に合った。最後は値段。二木ゴルフで買えば9,800円で10%ポイント還元。

さっそくいつものインドアレンジに持って行く。バランスと総重量に不安があったけれど、低重心で表記スペック以上に重さを感じられて振りやすい。ソールがラウンドしているせいかマット上で打つと少々ダフっても良くすべる。これは本番での抜けの良さと繋がるものなのかな。

今までは22度(39インチ)、25度(38インチ)と2本のユーティリティを入れていた。しかし練習の成果で5番アイアンがしっかり打てるようになってきたのと5Wが自分が思う以上に飛んでいるのでその間の整理が必要だった。もちろん毎度しっかり距離を出せるわけではないけれど、安心してしっかり振りたいというのが目的。

EONSPORTS NASTY BOY UT(ヘッドカバー)

あとはここに7Wを入れる予定。将来はユーティリティの代わりに4番アイアンということも視野にあり、あまりお金をかけたくなかったのでこの価格は嬉しかった。クラブの名前と安っぽいヘッドカバーが「B級ヒーロー」を思わせて微笑ましいところも気に入っている(笑)。


2008年09月21日

シチズンゴルフレンジ

昨日のレッスンの復習でインドアレンジへ。5W、UT22度、アイアンは5番と8番を持参。クラブを替えながらしばらく打つが、昨日少し掴んだと思っていた左腕の使い方が昨日のように上手に出来なくなっていた。

即座に8番アイアンのハーフスイングに切り替えてみっちりおさらい。すると昨日同様によく捕まるようになってきた。しかし頭では出来ているつもりなのに体はなかなか覚えてくれないなぁ。

5W、5番アイアンは結構良くなってきた。ラウンドではそう使うクラブではないけれど今まで以上に安心感を持ってスイングできるかな。逆にあれほど得意だったユーティリティがここ最近ずっと良くない。まあ最近良くないから5番アイアンを練習しているのだけど。

5番アイアンをもっと打てるようにして7Wを入れようかと最近時々悩むことがある。ユーティリティはアイアンのように打つと聞いてしばらくは「なるほど簡単に飛ぶ」と思っていた時期もあったのに…。最近の自分ではアイアンよりはウッドだと思って打った方がしっかり芯を喰う。でも方向性がアイアンや5Wとは雲泥の差。

ユーティリティは言葉の意味からも便利なクラブではないといけないのに、今の自分にあっては最も使い方に苦労するクラブになってしまっている。なんとも悩ましい。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事