ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。練習方法、クラブ、レッスンのことなど。

タグ:ループスイング

今日はレッスン日だけど、友人2人を体験レッスンに誘ったため自分は見学&自主トレということで、レッスンは受けずに練習だけ行った。前回のレッスンからトップを大きく高く戻したので、今の大きなテーマは下半身と上半身が同時に回ってしまわないようにすること。 コン

ジリジリと暑い日差しの中、冷房の利いたインドアレンジへ。レンジへ来るのは1週間ぶり。その間、先週教わったテイクバックの軌道修正を自宅で何度も復習。今日はボールを前にしてその成果を確認する時。 結果は、見事に…とまではいかないまでもループスイングがか

長いクラブになるほどプッシュアウトが多い。クラブをアップライトに高く上げて、トップでフラット気味に戻してからダウンスイングに入るループスイングが原因。要は、インサイドから下ろし過ぎる。 今日のレッスンで行ったドリルは、打席後方に鏡を置いて自分で見ら

最近練習でのシャンクが少しずつ増えている。でもコースや屋外のレンジでシャンクすることはまずない。おそらく練習場でのスイングがコースで出来ていない、というケースに該当するのだろうけど…。 ループスイングで、クラブがインから下り過ぎる点、ダウンスイング

今日も引き続きインサイドから出すぎてしまうダウンスイング、すなわちループスイングの矯正。先週まではインパクトゾーンを直線的に捉える方法だったけれど、今回はトップで一旦止めるというドリル。 トップもあまり深く取らないで、スリークォーターくらいの位置で一旦

いろんな都合が重なって連休中のラウンドも中止になった。ここに焦点を合わせて練習してきたつもりなので、連休後半は凹みながら何もしない日々を過ごしてしまった。当然練習もまったくやらず。 そんなところへ大阪の友人から「連休中は3回も練習に行ったので楽しみ

今日のレッスンは、プッシュアウトしてしまう要因となっている、インサイドから下ろし過ぎるダウンスイング(ループスイング)の矯正。 グリップに紐を結んだクラブを首からぶら下げて、その紐を終始ピンと張った状態でスイングする。大きくテイクバックして、正しく

クラブがインサイドから下りすぎるループスイング。知らずに身についていたもので急に直せるものではないだろうけど少しは抑えたい。ショートアイアンだと長いクラブほどループにはならないので、ループが最も分かりやすい6番アイアンでのスイング動画をアップ。 ネ

外に上げてインサイドから下ろすスイング。切り返しを前後してスイングプレーンが8の字を描く。これをループスイングと呼ぶらしい。ここ数ヶ月ずっと直したいと悪戦苦闘していたのがこれ。呼び方や説明方法が解らず検索すら出来なかったが、北の武器商人さんから教えて

↑このページのトップヘ