ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。練習方法、クラブ、レッスンのことなど。

タグ:左手甲

長男(中3)の体育祭だったので早起きして吉祥寺まで。練習するつもりはなかったのだけど、前妻に「新しい練習場が出来た。」と知らされ、中抜けしてその練習場へ。聞いたとおり何から何までピカピカで、なんと距離はないけれどスーパーの屋上にあるという立地が素敵。

中2週間の久しぶりのレッスン。テーマはテイクバック。昨日の“テイクバック時の右肘の向き”の記事にも関係しているが、やはり右肘をすぐに畳んで腕だけでとグラブを持ち上げてしまう。そしてトップから垂直落下気味にインから出るダウンスイングにも修正が及ぶ。 今日は

今日は力まないぞ!と意気込んで、雪降る中を歩いてスポーツクラブのゴルフレンジへ。北の武器商人さんの積雪の練習場写真を見ているせいか、空から水っぽい雪が落ちてくるだけでは驚かなくなった。 さて練習。「力まない」は実践できたつもりでいたけれど、ムービー

今日のレッスンは新しい2本のクラブの話題から入る。ユーティリティはスチールシャフトでも面白いかもという話は興味深かった。あと5Wと7Wの使い分けを相談しつつ、先日3Wと5Wと間違えてナイスショットできた話を伝え、早速地面からドライバーを打ってみる練習に。 使

今日のレッスンも左腕の使い方を引き続き行った。ムービーは5番アイアン。練習で最も使用する6番が得意クラブになってきたが5番となると急に難しく感じていたのでここ最近は5番の練習を多くしている。レッスンと言えども本番のために必ず素振りを入れてボールを打つ。

水曜日の練習でつかんだと思っていた「コックのタメとインパクト」だったけれど、今日は全くダメだった。先生に見られている状況下というのは、ある意味ラウンド中の状態に近いものがあるのだけれど、少しでもプレッシャーを感じると悪い癖が出てしまうということだろうか

↑このページのトップヘ