ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

タグ:左肘

知人でゴルフ肘を患った時の話から考え、「これってゴルフ肘?」という違和感と怖さがあったので早速通院。整骨院、鍼灸院、整体とかいろいろあるが、私はそれらをあまり信用していないので、真っ向勝負で整形外科医に行くことにした。たまたま近所に評判の良い病院が見つ

ザ・ゴルフガーデン高島平 210球 今日は友人との練習だったのでテーマ練習は小休止。パターを除く前番手を満遍なく気持ちよく打ったが、100Yのところに噴水に囲まれた大きなグリーンがあるので、PWと9Iでグリーン手前と奥を狙う練習を多めにやったりした。雨な

先週は帰阪で練習できなかったので中1週間隔が空いた。前回の練習で右側(右肩・右腰)が下がる悪い癖がまた目立ってきたので、今日は目標を下に見ながら打てる2階打席にした。 今年2月に右腰を押し込むことを意識し始めてから、随分とスイングが楽になりインパクトにも

初心者の頃はインパクト前後で左肘が曲ることが多く、それから少し上手くなってから今度はテイクバック〜トップで右肘の開きが気になるようになった。そして一昨年の夏、それまで楽しかったアプローチに悩んでから真剣に両肘の間隔維持について考えるようになった。 レッ

右肘を右肘を引いてアドレスし、トップ・ダウンスイング・インパクトまでの 右肘の通り道と向きに集中して注意してみた。あと、左腕に関しては左脇を締めたままというか、自分のイメージとしては二の腕と胸部が離れないように意識してインパクトする感じ。これはすでにレッ

私のGWもあと2日。朝7時半から近所のレンジへ出向くが、すでに1階2階ともに大勢の待ち客。朝は9時半まで入場料が無料とはいえちょっとびっくりの人数。しばし他人様の様子などを見学して20分待ち。 ラウンドを含めてお出かけ続きだったので、体のあちこちが少し

5〜6月に遭った軽いアプローチイップス以来、ほぼ毎日続けている自宅でのアプローチ練習。こんな小さなストロークでも日によって良し悪しが生まれる。その幅や波を減らすための試行錯誤も尽きない。 先月行ったショートコースでも上手く振れないアプローチミスが何度が

今日のレッスンは、プッシュアウトしてしまう要因となっている、インサイドから下ろし過ぎるダウンスイング(ループスイング)の矯正。 グリップに紐を結んだクラブを首からぶら下げて、その紐を終始ピンと張った状態でスイングする。大きくテイクバックして、正しく

DR、5W、6I、8I、AWの5本を持って屋外レンジへ。広島と大分では30度を超える真夏日になったそうで、東京もとてもいい天気。 昨日のレッスンで特訓矯正があったインパクトで左腰が逃げて出るミスショット。屋外レンジへ行くとこれにフォローでの左肘の引

レッスン通いに横切る戸山公園の桜は満開。すぐ近くにある早稲田大学の生徒を中心に、今日はお花見客で大賑わいだった。来週は栃木までラウンドに出かけるが、あちらは来週が見頃らしく週間天気も晴れ予報なので桜も楽しめるかもしれない。楽しみが増えた。 さて今日

スポーツクラブのインドアレンジで練習。昨日レッスンで教わった“グリップエンドと左腰が引っ張り合う”の復習のため。 結果は、昨日ほどうまくできなかったが、どうも昨日があまりの好感触だったために力みすぎ。また他の部分が散漫になっていた。久しぶりに持参

仕事とお付き合いで時間を割けず4日開いての練習。先週の出張レッスンで指摘を受けた「フォローで左肘を引き過ぎる」点の修正反復。自分の場合は主にウッドで「飛ばしてやろう」と力みが入ると左肘を横に引いてしまう。そしてそのせいでボールがあちこちに出る。 フォ

今日はスクールの先生が所属している富士ゴルフリンクスまで出かけて、初めて距離の見えるレンジでレッスンを受けることに。全長200ヤードのこのレンジは、コースボール使用で距離表示もほぼ実測通り。 病み上がりでクラブを握るのは実に1週間ぶり。こんなに間隔を空

最近、クラブのトゥ側にボールが当たることが多くなった。以前シャンクが連続で出た時があって、その頃からボールをトゥ側にセットするようになっていた。これが原因だと思ってヒール側にセットしてみたり、ヒールよりで捉えるよう打つと少しは緩和された。これでも良い

インパクト後に左肘をすぐにたたんでしまう格好の悪さを書いた直後、よく参考にする+72ゴルフブログで、「左肘が伸びるスイング」という記事が書かれた。タイムリーな記事を食い入るように読ませてもらった。 そこに書かれていたのは、形から入ってみることを前提に「

↑このページのトップヘ