ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

タグ:左膝

これは最近行ってるオリジナルのトレーニングみたいなもの。体重移動の際、左足でそれを受け止めようとすると、どうしても左股関節も左膝も突っ張った感じになる。その防止策で、今度は左下がりの時のように左膝を柔らかく使うようにしてみるとミスが減った。でも左膝が飛球

今日は近所の練習場の早朝サービス時間を利用。クラブを6本持って出かけ、先週に続いて、ダウンスイングでは右肘、インパクトでは左膝にテーマを置いた練習内容。怪我は日常生活では完治したが、しばらく休んだツケが体にあるので、今日も加減して120球。 右肘の向き

左腹斜筋故障明け。中15日で約半月振りのボール打ち。3年半前のあの悪夢を繰り返したくないという一心で、フルショットは封印。ちょうど練習場のスタンプが今日の受付で貯まったらしく120球無料カードを受け取った。凄い誘惑だったけれど、今日はその無料分のみ練習

引き続き、新ドライバーと100Y未満のショットの練習を中心に、と考えて練習場に着いた。何球か打っているうちに、ふと先週のラウンドで左下がりが上手に打てたスイングを思い出した。 先週のラウンドは、久しぶりの元ホームコースだったけど、山岳地で傾斜が多く、いつも

前ラウンドでダメダメだった2点。ウッドとアプローチで多発したミス。どんな結果(ミスの内容)だったかをコーチに伝え、修正のためのドリルを次々とみっちり1時間半こなした。久しぶりに体がヘトヘトで汗だく。 ウッド(フェアウェイウッド&ティーショット) ダウン

今日のレッスンは、インパクト時に伸び切ってしまう癖の矯正。中でも左股関節の引けと左膝の伸び切り。このせいで目とボールの位置関係も崩れてしまい体も立ち上がった感じになって安定したインパクトを得られていない様子。この状態では安定したスショットは出ないし、

今日の練習では正面からのムービーも撮影してみた。そして、短いクラブでは意識して出来ていることが、ドライバーでは全く出来ていないことに気付く。写真はドライバーのスイング。多少マシになったと思っていたのだけれど、ドライバーになると左膝がかなり開く。 当

4週間ぶりのレッスン。最近は練習もスポーツクラブのゴルフレンジを使っているので、ここに来るのも久しぶり。しかし今まで最も使ってきたレンジなのでやっぱり打ちやすい。ということはやっぱり慣れたレンジばかりでなく、あちこちのレンジを使うのも実践的かもしれない。

今日のレッスンは新しい2本のクラブの話題から入る。ユーティリティはスチールシャフトでも面白いかもという話は興味深かった。あと5Wと7Wの使い分けを相談しつつ、先日3Wと5Wと間違えてナイスショットできた話を伝え、早速地面からドライバーを打ってみる練習に。 使

相変わらずインサイドからクラブを下ろす練習。なんのために腰あたりで一度止めているのかを理解してるつもりなんだけれど、ここが反復練習の盲点か、ついやっつけ仕事みたいになってしまう。 そこでまず今日行ったのは、ボールから離れた写真の位置からトップまで行

↑このページのトップヘ